【感想】バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) / 『見せ方』と『題材』とが上手くマッチした納得の作品!

あらすじ:かつてヒーロー映画『バードマン』で一世を風靡した俳優リーガン・トムソン(マイケル・キートン))は、落ちぶれた今、自分が脚色を手掛けた舞台「愛について語るときに我々の語ること」に再起を懸けていた。しかし、降板した俳優の代役としてやって来たマイク・シャイナー(エドワード・ノートン)の才能がリーガ…