アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

【企画】うわっと!スカっと!ゾワッと!できるオススメ『ホラー映画』 Vol.1

今回は『企画』モノです!

夏も終盤になってきたのでやるならこの時期かなと。

うわっと!スカっと!ゾワッと!できるオススメ

『ホラー映画』 Vol.1

結構昔に観て詳細まで覚えてない作品も多々あるけど、『良かった!』オススメ作品を9作品ピックアップしました。『ホラー映画』としてますがスプラッターなども入ってるので「幽霊ものは大丈夫だけどグロ・エグ系はちょっと...」と言う方は事前に調べてください。おれはグロ・エグ系が好きなんだけどね!

 

オススメの9作品はこちら!

ワナオトコ

f:id:tyler-7:20140823194004j:plain

金庫破りの前科がある内装業者のアーキンは、元妻が抱えた借金を返すため、再び罪を犯そうとする。仕事を請け負った宝石ブローカーの家に侵入すると、家の中で不審な足音を耳にする…。侵入者がもうひとりいることに気づいたアーキンだったが、時すでに遅し。いつの間にかドアは完全にロックされ、窓には板が打ちつけられていたのだ。「人間」を痛めつけ収集している‘ワナオトコ’が仕掛けた、華麗かつ残虐トラップの数々が襲いかかる中、アーキンは脱出できるのか―。(メーカーサイト)

f:id:tyler-7:20150727020622j:plain 

タイトルとジャケからスルーされそうなB級感漂う映画なんだけど、決して中身はそんな事はない質の高い『できたホラー映画』です。続編は【パーフェクト・トラップ】と名前を変えて売れセンで行ってたんだけど、この1作目の方が断然好きですね。

[ 予告編 ] 全米震撼!! 「ワナオトコ」 - YouTube

 

 

サル

f:id:tyler-7:20140823194827j:plain

監督志望の青年・福家は自主製作映画の資金調達に頭を悩めていた。そんな時、新薬投与実験のバイトで短期間に高額な報酬が得られることを知った彼は、撮影仲間5人で実験に参加した。実験は、アルツハイマー型老人痴呆症のための治療薬の安全性を調べる目的で行われるという。

でも、そんなことは彼らにはどうでもよかった。たった5泊6日の入院でけっこうなお金が貰えると浮かれ気味の彼らは、ついでとばかり秘かにビデオカメラも持ち込み、実験の過程を隠し撮りしていく。しかし、そんな彼らも実験が進むうち、何かがおかしいと気づき始めるが…。(allcinema)

f:id:tyler-7:20150727020635j:plain

これはもうTSUTAYAとかで扱ってないのかな?『新薬投与実験のバイト』って題材がヨダレもんで、それを当時まだまだ流行ってなかったモキュメンタリーで見せてたのが印象的。これの一番ビビるシーンが今でも忘れられない... マイナーな作品ながら水橋研二/大森南朋/水川あさみなどのキャストも充実。また観たい!

 

 

ドーン・オブ・ザ・デッド

f:id:tyler-7:20140823195634j:plain

アメリカのワシントン州エベレット。看護婦のアナ(サラ・ポーリー)は仕事を終えて帰った翌朝、人間たちが凶暴化し、機敏な動きで次々と人間を襲う光景を目にする。パニックに陥った彼女は、夢中で自動車に乗り込み、町を離れようとするが……。(シネマトゥデイ)

f:id:tyler-7:20150727020647j:plain

ゾンビ映画の中で一番好きな作品。色々とツボを押さえまくりの『分かってる監督の分かってる映画』なのでグロ描写もかなりの見応え。無理ゲー映画としても最高。

 [ 予告編 ] 『ドーン・オブ・ザ・デッド』 日本予告篇 - YouTube

 

 

黒い家

f:id:tyler-7:20140823200718j:plain

保険会社に勤める若槻慎二は保険金の説明に訪れた女性の家でその女性の息子の首吊り死体に遭遇する。警察は自殺と判断し、それに基づいて保険金も支払われることになった。しかし、両親の態度に不審なものを感じた若槻は自殺に疑問を感じひとり調査を開始する。そして、夫婦の保険金をめぐる異常な行動が次第に明らかになっていく……(allcinema)

f:id:tyler-7:20150727020724j:plain

もう名作ですね!観ていない人がいらた是非とも見て欲しい一作です。大竹しのぶの怖さは異常!西村雅彦は気持ち悪い!じめっとした不穏な黒い空気の嫌悪感とバイオレンスはヤバい... 女サイコパスランキング1位ですね。エンディングのm-floの曲のミスマッチ感も攻めてて好き。

 

 

ディセント

f:id:tyler-7:20140823201858j:plain

年に一度の冒険旅行で、アパラチア山脈奥地の巨大洞窟を訪れた6人の女たち。スリリングな洞窟探検を楽しむ中、突然の落盤で出口をふさがれた一行は、迷路のような洞窟内で別の出口を探してさまよう羽目になる。言い争いから仲間割れが生じ、ヘッドランプの電力も残りわずかとなった矢先、暗闇から何者かが襲いかかってくる。(シネマトゥデイ)

f:id:tyler-7:20150727020737j:plain 

女性6人・洞窟・バケモノって素材がこのフレッシュ!分かりやすく誰が観ても楽しめる作品だと思う。変に男が交じってないのがイイよね、女子会を覗いているみたいな。極限状態時の閉鎖空間や女性の覚悟した時の強さも好き。鍾乳洞行くとこの映画を思い出してしまう。

 [ 予告編 ]『ディセント』 日本予告篇 - YouTube

 

 

モールス

f:id:tyler-7:20140824013605j:plain

学校でのいじめに悩む孤独な12歳の少年オーウェン(コディ・スミット=マクフィー)。ある日、隣に引っ越してきた少女アビー(クロエ・グレース・モレッツ)と知り合ったオーウェンは、自分と同じように孤独を抱えるアビーのミステリアスな魅力に惹かれ始める。やがて町では残酷な連続猟奇殺人が起こり……。(シネマトゥデイ)

f:id:tyler-7:20150727020750j:plain

【ぼくのエリ 200歳の少女】のリメイク作品。【キック・アス】よりもこの映画でクロエちゃんにぐっと来た。ホラー&ラブストーリー系だから怖いというより切ないめなので、とても観やすいです。クロエちゃんがまさかーーーーー!

 [ 予告編 ]  映画『モールス』予告編 - YouTube

 

 

ドリーム・ホーム

f:id:tyler-7:20140824014322j:plain

湾岸エリアにそびえる超高級マンション“ビクトリアNo.1”。銀行に勤めるOLチェンの夢は、このビクトリアNo.1の部屋を手に入れること。少女時代を地上げ屋の餌食となった下町で過ごした彼女は、高級マンションに住むことに異常な執念を燃やしていた。しかしどんなに働いても、不動産の価格は高騰を続け、彼女の夢はどんどん遠ざかってしまう。それでも諦めきれないチェンは、ついにある恐るべき行動に出るのだった。(allcinema)

f:id:tyler-7:20150727020801j:plain

来ました!掘り出しもん的なイケイケ香港スプラッター映画!エグエグ&グロ描写が満載でもう大好物です。【黒い家】や【冷たい熱帯魚】とか好きな人にはかなり刺さると思います。ストーリーよりも勢いで持って行かれる。オススメです!

 [ 予告編 ]  映画『ドリーム・ホーム』予告編 - YouTube

 

 

ザ・フライ

f:id:tyler-7:20140824015753j:plain

科学者自ら行った物質転送実験の際、一匹の蝿が紛れ込んだために起きる恐怖と悲劇を描いた50年代SF映画の秀作「蝿男の恐怖」のリメイク。遺伝子レベルで融合した結果、人間が徐々に怪物に変貌して行く様を淡々と追った非情な演出と、驚愕のSFX(クリス・ウェイラス)はもちろん凄いが、科学者を愛してしまった女性記者の苦悩こそがこの作品の最大のポイントであろう。(allcinema)

f:id:tyler-7:20150727020815j:plain

見せ方が上手くて映画としてもかなりの良作。好きな作品です!怖いというよりは「うげげ〜〜〜」な描写満載。まずハエと人間が組合わさっちゃう発想がヤバいよね。当時の特殊メイクとかって独特のアナログ感が異様に生っぽくって見応えがある!

[ 予告編 ] 『ザ・フライ』 予告編 - YouTube

 

 

悪魔のいけにえ

f:id:tyler-7:20140824014729j:plain

旅行中の若者たちがテキサスの片田舎でふと立ち寄った一軒屋で出会った殺人鬼一家。実際に起きた事件を基に、これが商業デビューとなったフーパーが、アングラ的な中にエキサイティングな演出を見せて観る者を圧倒させる。レザーフェイスと呼ばれる、人の顔の皮を被り電動ノコギリをふりかざす大男の存在感と、狂気に溢れた幕切れのショック! 以降のホラーに多大な影響を与えたこの作品の異様さは、例えようが無い。(allcinema)

f:id:tyler-7:20150727020829j:plain

ホラー映画だとってついつい新作を求めてしまうんだけど、やっぱ古い『王道』作品も良いですね!印象的な夜の森をチェーンソーを持って追っかけて来るシーンや扉を「ザン!」と閉めるシーンはヤバい。うかつにへんぴなところとか行っちゃダメだなと実感させられる。まだ観てなきゃ必見です!

 

以上!どれもまた観直したい作品ばかり。