アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

【企画】最近観た映画を一気にレビュー! 『ショーシャンクの空に』『るろうに剣心』『SHAME シェイム』など8作品!

どうも〜、今回は企画モノです!!

最近観た映画を一気にレビュー!第1弾

『1つの記事として書くのもな〜』ってな映画がちょっと溜まったので、このタイミングで一気に短めのレビューや感想を書きます!午後のロードショーとか、以前に1度観た映画で最近改めて観たものなど色々あります。今回は8作品!

 

では、一気にレビュー スタート!!!

ショーシャンクの空に

f:id:tyler-7:20140920222126j:plain

妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤罪を晴らす重要な証拠をつかむのだが……。(allcinema)

 

名作!名作!と巷では言われている作品過ぎてなんか手が伸びなかったんだけどようやく鑑賞。なんか『良い映画』だったけど、ちょっとハードルを上げ過ぎたかな。

 なんか主人公だけ都合良すぎるかなと思っちゃって、オチもあんまり驚きは無かったかな〜、終盤結構刑務所で良い生活してるから最後のカタルシスがそこまで無いなって。これだけ良さげな映画だから深夜にやれば良いのに〜、テレビじゃやってないよね?

評価:★★★★  結構良かったぜ!でも5点は行かないよね。

 

 

ウォンテッド

f:id:tyler-7:20140920222938j:plain

恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するすご腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。しかも父亡き今、ウェズリーは組織を継承する立場にあると言い……。(シネマトゥデイ)

 

中二病の感性を刺激する設定と前半部分は面白い! でも後半急な方向転換(無理なドンデン返し)と色々と詰め過ぎでもったい無いな〜と思う。1作目はオーソドックスなストーリーで、アンジーのキャラとか魅力的だったし【ウォンテッド2】とか作れたろうに、色んな銃や弾も見たかったし。あのネズミ爆弾はいかがなものだと思うわ…

DAIGOの主人公の吹き替えは最悪!!!エンディングがダサすぎる!

評価:★★★  普通に楽しめました。吹き替えNGだよ!!!

 

 

フォーリング・ダウン

f:id:tyler-7:20140920224206j:plain

 “D-フェンス”と名乗る男がいた。非常に厳格で几帳面な上に、自分の価値観をハッキリと持った彼が、ある日突然、渋滞する道路に車を乗り捨てると歩きはじめた。別れた妻の元にいる幼い娘に電話をするために、両替してもらおうと入ったコンビニエンス・ストア。そこで邪険にされたことから、彼の怒りは爆発。些細な出来事は、やがて市民を震え上がらせる事件に発展していく。(allcinema)

 

かなり病んでるブチギレ男を、病んでる妻を持つ退職間際のおっさん刑事が追う物語。設定は良いんだけど、終始単調でブチギレの割りには全然振り切れてなくて、ブチギレ行動があくまでも離婚した妻と子供ところに向かうためのオマケでしか無い…

妻の元に近付くにつれ終盤はホラーっぽい、というかオチが読めちゃうのがこの映画の1番残念なところ。直前のシーンが上手くないわー。

評価:★★★  普通に楽しめました。 もっと弾けて欲しかった!

 

 

るろうに剣心

f:id:tyler-7:20140920224651j:plain

明治になって10年。幕末に暗殺者“人斬り抜刀斎”として名を馳せた男は、いまは緋村剣心と名を変え、自ら立てた“不殺の誓い”に従い、斬れない刀“逆刃刀”を手に流浪の旅を続けていた。その頃、東京では“人斬り抜刀斎”を騙る男が現われ、無差別な人斬りを繰り返していた。亡き父の道場を引き継ぐ女剣士・神谷薫は、抜刀斎を名乗る男に一人で立ち向かい、危ういところを剣心に助けられる。薫の道場に居候することになった剣心は、やがてニセ抜刀斎が用心棒を務める実業家・武田観柳が企む邪悪な陰謀に巻き込まれていくのだが…。(allcinema)

 

1度目は劇場で観て、最近テレビでやってたのを流し観したんだけど改めて観たら結構粗あるなと。思ったより口での説明が多くていちいち気になってしまった。漫画だとアリだけどそれをそのまま映画でもやってて上手くないな ...と思った。

あと『相楽左ノ助』のキャラが全然魅力ないし雑魚キャラ?チョイス間違ったよね。相変わらず終盤のアクションは良かったな!

評価:★★  うーん、イマイチ...。佐藤健と吉川晃司の動きはイイね!

 

 

SHAME シェイム

f:id:tyler-7:20140920225422j:plain

ニューヨークの高級マンションに暮らす独身男性のブランドン。会社での評判も良く、魅力的な外見は多くの女性が好印象を抱くこと間違いなし。ところが、そんな彼には誰にも言えない秘密があった。彼は、極度のセックス依存症だったのだ。行きずりの女や娼婦とセックスし、暇さえあれば自慰に耽る。職場のパソコンの中さえわいせつ動画でいっぱいだった。それでも、それなりに平穏な生活を送っていたブランドン。ところがそこへ、恋人にフラれた妹のシシーが転がり込んでくる。すると、ギリギリのところで踏みとどまっていた彼の日常は徐々にバランスを崩しはじめ…。(allcinema)

 

イケメンで仕事もできるが『愛』が分からないSEX依存性の兄貴と『愛』を求めるパッと見は軽いが気持ちはだいぶ重いメンヘラの妹との話。妹が兄の家に押しかけて来てから兄貴の価値観というか自我が崩れ始める…って書くと面白そう。ってなるんだけどそうでも無い。

SEX依存というかマイケル・ファスベンダーくらいの男だったら、おれでもあれぐらい遊ぶだろうし、会社のパソコンに大量のエロ動画と社内でオナニーさすがにヤバイが、イマイチSEX依存性感は薄かったかな。

てか最後のオチというかなんか唐突過ぎるんだよな、あの妹なら前にも同じような事あったろ?って思ってしまった。依存性が崩れる原因も別に大して何かあった訳じゃないからそれも「その程度なの?」って。

評価:★★★  普通に楽しめました。映像は綺麗で良かった!

 

 

フェイシズ

f:id:tyler-7:20140920225907j:plain

恋人のブライスとの結婚を控え、順風満帆な日々を送っていた女性教師、アンナ。ある日、ニューヨーク中を震撼させていた殺人鬼“涙のジャック”による殺人現場を目撃してしまう。犯人に気付かれ、襲われるも一命を取り留める。しかし昏睡から目覚めたとき、彼女は相貌失認となってしまい、恋人や親友どころか、鏡に映る自分の顔さえも認識できなくなってしまっていた。唯一の目撃者として捜査に協力するものの、犯人の顔を思い出すことが出来ないアンナ。しかも、自分を抹殺しに来るかも知れない犯人に気付くことも出来ない恐怖で次第に平静を保てなくなってしまうのだが…。(allcinema)

 

テーマは面白いよね、人の顔が識別出来なくなっちゃって、ある日を境に自分の顔も友達の顔も自分が知ってる顔じゃなく、なおかつ日々色々な顔に変化しちゃうとか… 想像よりもかなりシンドイだろうなと思う。

内容なんだけど、その症状の前に周りの男が元々分かりにくい特徴の無い顔だから「ん、今変わってる?」「こいつだっけ?」と主人公さながらの状況に置かれ単に結果を待つだけみたいな。逆にその曖昧さが映画のテンションに乗れず、終始冷めた目で観るハメに。主人公のちょいビッチ感も嫌だなー!

評価:★  マジつまんねぇ... これ観るなら他にもっと良い作品いくらでもあるよ!

 

 

チョコレート・ファイター

f:id:tyler-7:20140902232213j:plain

日本の大物ヤクザ、マサシとタイ人女性ジンを両親に持つゼン。自閉症の彼女はチョコレートとアクション映画が大好きな女の子。たぐいまれな身体能力で、ビデオで一度観たアクションをすぐに自分の技にしてしまう。美しく成長したゼンはある日、最愛の母ジンが白血病に冒されていることを知る。多額の治療費を工面するため、ジンの手帳に記されたリストを頼りに、彼女が金を貸している人々を訪ねて金を回収してまわろうとするゼンだったが…。(allcinema)

 

【レイド】を観ちゃうと「すげ〜!!!」って驚きはのは落ちるんけど、井上真央似のジージャーちゃんのアクション&運動神経は只者じゃないと驚かされる。話としてはグズグズだし評価出来ないけど、それでもクライマックスの壁際格闘シーンやエンドロールのメイキングシーンを観るだけで充分!

戦う場所がいかにも格闘ゲームの背景っぽいところとジージャーちゃんがジャージ男に最後『回転こそぎ蹴り』を食らわすシーンが好き。敵のオカマがタカアンドトシのトシに似てる。

評価:★★★  普通に楽しめました。終盤は良いよ!!!

 

 

おもひでぽろぽろ

f:id:tyler-7:20140920231507j:plain

東京でひとり暮らしをしている27歳のOL・タエ子。農業に興味を持っている彼女は、休暇を利用し、義兄で農家を営む山形へと向かう。寝台列車で揺れる中、彼女の前にはいつしか小学5年生の自分が現れはじめるが・・・。(allcinema)

 

マッタリとした良い映画だった!前にさらっと観たくらいで今回改めてちゃんと観た。なんか小学5年生の思い出シーンは『ジブリ版ちびまる子ちゃん』を観ているかのよう、クスクスした場面が多く良かったな。

決して同じ時代を生きてないのに懐かしさを感じてしまう。都心に住んでるとさらっと田舎に行きたくなる気持ちも分かるし。27歳なのにやたら深い豊麗線がなかなか気になったかな。設定的にそういう人なのかな??

評価:★★★★  結構良かったぜ! 雰囲気や空気感が好き!

 

この中でのオススメ順はこちら!

  1. おもひでぽろぽろ
  2. ショーシャンクの空に
  3. SHAME シェイム
  4. チョコレート・ファイター
  5. ウォンテッド
  6. フォーリング・ダウン
  7. るろうに剣心
  8. フェイシズ

 

こんな感じの順番になりました!【ショーシャンクの空に】は『良い映画』だったけどそこまでだったな... 【おもひでぽろぽろ】は個人的にあの空気感がツボ。【るろうに剣心】は2度目の鑑賞でガクッと下がっちゃった。【SHAME シェイム】のキャリー・マリガンは良かったね!あのノーブラに肩の出ちゃう白いダボっとした薄めのシャツはズルい!

やっと吐き出せたーー!また溜まったらやります。

 

にほんブログ村 映画ブログへ  1日1クリックお願いします!