読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!

【感想】そこのみにて光輝く / 綾野剛100満点映画!!!それを菅田将暉の演技力が喰う!

邦画 【サ行】 邦画 評価:★★★★

f:id:tyler-7:20141228171845j:plain

あらすじ:短い北の夏。ある出来事をきっかけに仕事を辞めてしまい、無為な毎日を過ごす男、佐藤達夫(綾野剛)。ある日、パチンコ屋でひとりの青年、大城拓児(菅田将暉)と知り合う。彼は前科者でチンピラ風情ながら無垢で憎めない奴だった。そんな拓児は海辺に建つ粗末なバラックに家族と暮らしていた。

そこで拓児の姉、千夏(池脇千鶴)と運命的な出会いを果たす達夫。しかし千夏は家族を守るために自らの人生を諦め、絶望の中に生きていた。(allcinema)

 

『綾野剛』100満点映画!

個人的に綾野剛が苦手なんだけど、この作品ではグッと引き込まれた【そこのみにて光輝く】。綾野剛の100点満点の使い方というか、主人公の男:達夫はかなりハマり役だと思う。脚本は彼ように当て書きしているのかな?

綾野剛でしか出せな薄汚れてすさんだ空気感、口数の少なさ、内に暗い何かを抱えているような人物像を体現してて、それをこちらもナチュラルに受け取れる。

本作の綾野剛は、綾野剛好きじゃない人でもイケると思う!多分。

f:id:tyler-7:20160925010759j:plain

 

この映画は綾野剛に限らず『数少ないキャストがみんな最高』の映画だった。中でも一番光輝いてたのは、達夫がパチンコ屋で出会うチンピラの拓児を演じた菅田将暉。異常にフランクというかほとんど壁がなくて、粗暴でテンションがおかしい懐きキャラ。

演じるって事を超えて、もうまさに『田舎町にいる菅田将暉似のそういうヤツ』でした。飯の食い方やゴミ外すくだりとか。

f:id:tyler-7:20141228174443j:plain

菅田将暉スゲぇよ!これから気になるな。

拓児の姉の千夏を演じた池脇千鶴のリアルな肉体感と、結構着回してそうなイマイチな服の着こなし感とか良かったです。あと高橋和也さんゲスな感じも素晴らしい。

 

これきっと面白いヤツだわ

この監督ギョッとさせたり、わざとスカしたり、シーンに対する音楽の当て方とか上手いく、開始10分くらいで「あ、これきっと面白いヤツだわ」と思わせる作品って最近あんまり無かったな〜と。【her/世界でひとつの彼女】でもちょっと感じたけど。

部屋のきったない貧困描写とか細部のディテールもシッカリしてるいるし、タイトルに『光』が入ってるだけあって、夜の町の光・部屋に微かに漏れる光・浜辺の逆光も凄く綺麗で印象的だった。ちょっとローカルな函館の景色が冷たい閉塞感を上手く醸し出していると思う。

 

それぞれがくすぶって、どうしようも無くてそれを受け入れてしまってたところから、出会いをキッカケに少しづつ変化し微かな希望を見出す。邦画ならではの良さをいかんなく発揮した、2014年公開日本映画の傑作ですね!

 

まとめ

良かった点

  • 数少ないキャストが文句無しで最高!
  • 監督の上手さが際立つ
  • 函館の閉塞的な空気感
  • 差し込まれる音楽の良さ

悪かった点

  • 所々強引な展開があったり

評価:★★★★  結構良かったぜ!5点満点ちょい手前ぐらいの素晴らしい出来!

[ 予告編 ]  

これを機に邦画の旧作をもっと観て行きたい!

 

関連&オススメ作品!

パーマネント野ばら

ニュアンスはちょっと違うけど同じく『閉塞感』映画ならこれも。この映画にも池脇千鶴出てます、もう池脇千鶴は日本を代表する『閉塞感女優』だと思うわ。

f:id:tyler-7:20141228224050j:plain

  

にほんブログ村 映画ブログへ  1日1クリックお願いします!