読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!

【感想】キッズ・リターン / 北野武が魅せる漂う青春感!安藤政信と金子賢のタッグが良かった!!

邦画 【カ行】 邦画 評価:★★★★

f:id:tyler-7:20150118151617j:plain

いつもつるんで、学校に行っては問題を起こしていた18歳のマサル(金子賢)とシンジ(安藤政信)。ある日、カツアゲした高校生の助っ人にノックアウトされてしまったマサルは、ボクシングに目覚め、ジム通いをはじめる。付き合いでシンジもジムに入門し、ふたりはボクシングの練習に没頭する。

ある夜、ヤクザに絡まれたふたりは、若頭に助けられるが、その迫力にマサルは感動する。高校生活も終わり、いつの間にかシンジはボクシング界の逸材に成長していた。だが、ジムにはマサルの姿はなかった……。(allcinema)

 

北野武が送る『漂う青春感』!

やたら作品の名前は聞いていて、どうやら北野武監督作の中でも結構評判のいい【キッズリターン】をこのタイミングで鑑賞!

恐らく今まで北野武監督作で観たものは【その男、凶暴につき】【ソナチネ】【HANA-BI】【BROTHER】【座頭市】【アウトレイジ】【アウトレイジ ビヨンド】くらい?かな。【TAKESHI'S】は途中で断念しちゃいました。

でそんな中、観た感想でいうと 

 

良かった!!!

若者の否応無く変化していきながらも過ぎて行く日々や、現代のゆとり世代への危惧をこの頃から意識してるようなモノの捉え方、展開も焦らずに着実に高校生が卒業して大人への階段を上って行くような流れを、飽きさせず見せてくれたので、思ったより楽しめました!

世代は全然違うのにこの青春感はなんだろう。ぽいな〜っとリアルタイムでは無いのに感じてしまう。

 

もう冒頭のタイトルの出方からカッコイイーー!あのスマートさと久石譲の心を打つ音楽がマッチして「あ、この映画良さそう」とすぐさま思わされた。音楽が久石譲だってのはエンドロールで知るんだけど。

 

安藤政信金子賢

これがデビュー作とは思えない安藤政信、ボクシングもちゃんとそれっぽく見えてたし彼のポテンシャルに正直ビックリした。一方の金子賢のチンピラな安定感も良い、やっぱりスタイル良いんだなってのは分かるし若さ故の無鉄砲さが似合っている。

f:id:tyler-7:20150118162315j:plain

このショットも知らずに見るとゲイ臭いんだけど、良いのよ!2人の対象的な組み合わせ、上下関係、優劣の逆転なんかも絶妙にハマっていた。

 

映画の中身でいうと北野映画の十八番のヤクザが出てく来るんだけどやっぱ怖いなと。何の予備知識もなく観たから「あ、この映画でも出るんだ?」とサプライズ。

北野映画のヤクザ描写ってなんかワクワクさせられるんだよね。組長の石橋凌に若頭の寺島進もいい!ってか石橋さんカッケーーな!

芸人が描く特有のユーモアさ・おふざけもクスっとさせられたり、数々の豪華キャスト?も見られて嬉しくなる。カツアゲされてた学生が宮藤官九郎だったり、しょうもない同級生役をやべきょうすけ、タクシーの客に大杉蓮など。みんな若い!!!

 

ボクサー/ヤクザ/タクシー運転手/漫才師、それぞれの職の行く末なんかも1本通して見ると感慨深い、ほんのちょっとの時間なんだけど人生の片鱗を感じられる素敵な映画だ。

でもちょっと最後『急ぎ過ぎた感』があって、中盤までしっかり描いていただけあって、もうチョット終盤しっかり見せて欲しかったなーーー!

 

まとめ

良かった点

悪かった点

  • 最後の畳み掛け
  • 業界が業界だけにもう少し金子賢の行く故がエグいと良かったかな

評価:★★★★  結構良かったぜ!バイオレンス過多な『北野映画』に苦手意識のある人にオススメしたい1本。

[ 予告編 ] キッズ・リターン - 劇場予告編 (Takeshi Kitano) - YouTube

 

関連&オススメ作品!

とは言え『北野武映画』に暴力・狂気・怖さ・ヤクザを求めてしまう。そんなオススメ3作品。他にも観ていない作品を年内には観たい!

 

その男、凶暴につき

f:id:tyler-7:20141107020226j:plain

 

ソナチネ

f:id:tyler-7:20150214134704j:plain

 

アウトレイジ

f:id:tyler-7:20150214134734j:plain

 

【アバウト映画公園:企画モノ&アーカイブ

↓ ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 映画ブログへ