アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

【感想】フォックスキャッチャー / 歪んだ男とレスリング兄弟との三角関係!?人生の選択を考えさせられる!

f:id:tyler-7:20150405133232j:plain

あらすじ:大学のレスリングコーチを務めていたオリンピックメダリストのマーク(チャニング・テイタム)は、給料が払えないと告げられて学校を解雇される。失意に暮れる中、デュポン財閥の御曹司である大富豪ジョン・デュポン(スティーヴ・カレル)から、ソウルオリンピックに向けたレスリングチーム結成プロジェクトに勧誘される。同じくメダリストである兄デイヴ(マーク・ラファロ)と共にソウルオリンピックを目指して張り切るが、次第にデュポンの秘めた狂気を目にするようになる。(シネマトゥデイ)

 

製作国:アメリカ 上映時間:135分 製作年:2014年

監督:ベネット・ミラー

キャスト:スティーヴ・カレルチャニング・テイタムマーク・ラファロヴァネッサ・レッドグレーヴシエナ・ミラー / アンソニー・マイケル・ホール 等

 

関わってはいけなかった歪んだ男

休みの日特に予定も無かったので、宇多丸氏の評価が高かった【フォックスキャッチャー】を公開だいぶ経ってから渋谷のアップリンクで観てきました。

アカデミー賞ノミネートされたのは知りつつも地味さから興味なかったんだけど。観る直前にメインビジュアルの右のヒゲのおじさんが【はじまりのうた】で個人的に好感度急上昇中のマーク・ラファロだと知って「よし!この映画良いかも」と軽くテンション上がりつつ鑑賞。

 

面白かった!!!

根っから金持ちの『歪んだ男』に振り回された『レスリングのオリンピック金メダリスト兄弟』の話。このなんとも突飛な人物の組み合わせと辿る末路は実話ならではだなと思う。こういうのは実話じゃないと出せない良さだよね。

主点はチャニング・テイタム演じるレスリングしか取り柄のない不器用な弟のマークなんだけど、中盤からグイグイと金持ちのデュポンのキャラが彼等を支配していくように画面を映画を支配していく。

 

コメディ俳優のイメージがあるスティーヴ・カレルが演じた御曹司のデュポンが個人的にはただただ気持ちキモいなと… ふいにゾッとしてしまう、コイツに関わるとろくな事無いような、何を考えてるのか分からない一癖も二癖もある男を見事に演じてた。

f:id:tyler-7:20150406004018j:plain

彼の境遇には同情するも、やはり変に子供っぽさを持ったっまま大人になって、彼の歪んだ部分、マザコン、見栄、優越感、ナルシシズム、自分の思い通りにしないと気がすまない支配欲なんかが、諸々と画面からつーんっと臭ってくる。

あの剥製のような死んだ目や話す時の『間』、ドアの叩き方一つ取っても、こういう人いるんだろうなと。彼の「おま、マジか..」ないくつかの行動は必見ですね。実にキモかったですね〜見た目というより精神的に。そこがこの映画の面白みなんだけど。

 

『人生の選択』と『関わる人間』

スティーヴ・カレルの演技も凄かったけど、金メダリスト兄弟の弟:マークを演じたチャニング・テイタムと兄貴:デイヴを演じたマーク・ラファロ2人ともハマり役でレスリング選手として、ウォームアップのルーティンな動きもそれっぽくて。

チャニングのレスリングやっている人独特な歩き方?と「ふんふん」と鼻息の荒さや言葉に余裕の無い姿を冒頭で見れて「あ、これは良い映画だな」とディテールから伝えてくるものがあった。あの鏡に3発くらい頭突きするシーンは良かったね!リアルに痛そう...

マーク・ラファロも【はじまりのうた】とはまた違った印象で、もっさりした髭面に薄ら頭で得意のしかめっ面がより似合ってて、頼りになる人の良いデキる兄貴を見事に演じたと思う。レスリングする姿を見て思ったよりマーク・ラファロ動けるな!!? と意外な面も見れた。

弟と兄のバランスが凄く良かったです。映画【ザ・ファイター】の兄弟関係を思い出した。

f:id:tyler-7:20150406004037j:plain

 

このメインキャスト3人の演技を見て久しぶりに役者の『演技力』を久々に実感した。この3人三角関係がこうなってしまうとはね... 人間ってなんだか複雑な生き物だなぁと。

 

話運びもタルくなくスマートだし、アップリンクだからなのか音がより強調されてて、レスリングの身体と身体がぶつかる音・マットが擦れる音、部屋のドアが叩かれる音、銃声など迫力があったり、不安にさせるアングルや見せ方など全体的に良が高い。思っていたものとは違った結末が待っていたので大いに楽しめました!!

 

マークの選択からこういう風な結末を辿りそれぞれの行く末を見せられると、一つの一つの人生における選択って自分が思っている以上に大きいんだなと思う。今置かれてる環境やタイミング・関わる人間の影響もあるだろうけど、あらぬ方向に転がってしまえば人が殺される事態に発展したり、いつもニュースで流される事件一つ一つにそういう面もあるんだなと色々と考えさせられた。

 

まとめ

良かった点

  • この題材のチョイス
  • メインキャスト3人の演技力
  • 人生の選択と関わる人間の大事さを考えさせられる

悪かった点

  • オチの見せ方はもう少しあったと思う
  • そんなに思いつかないけど強いていうならやっぱり作品として地味よね

評価:★★★★★  最高!フォーー!【はじまりのうた】と本作を観てマーク・ラファロが好きになった!

[ 予告編 ]  映画『フォックスキャッチャー』予告編 - YouTube

[ 映画館を探す ] 「フォックスキャッチャー」の映画館(上映館)を検索 - 映画.com

 

関連&オススメ作品!

マネーボール

本作のベネット・ミラー監督の過去作、そこそこ良い映画だった覚えがある。

f:id:tyler-7:20150405235506j:plain

 

【ザ・ファイター】

兄弟スポーツもん映画の良作!

f:id:tyler-7:20141017031444j:plain

 

【はじまりのうた】

ついこの間観たマーク・ラファロ出演作、最高でしたね! これからもっと評価されて行きそう。

f:id:tyler-7:20150405235737j:plain

 

ラブ・アゲイン

スティーブ・カレルが出てる作品ではこの作品が一番好き、こう見ると今回のデュポンとは別人だな。

f:id:tyler-7:20150107001329j:plain

 

 

【アバウト映画公園のアーカイブ】はこちらから↓

にほんブログ村 映画ブログへ