アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

【感想】マッドマックス 怒りのデス・ロード / 最高!狂った世界で輝く女性の強さ!今年マストな一作!

f:id:tyler-7:20150627142319j:plain

あらすじ:資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックス(トム・ハーディ)は、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)の一団に捕らわれ、深い傷を負ってしまう。そんな彼の前に、ジョーの配下の女戦士フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの謎の男、そしてジョーと敵対関係にあるグループが出現。マックスは彼らと手を組み、強大なジョーの勢力に戦いを挑む。(シネマトゥデイ)

 

製作国:オーストラリア 上映時間:120分 製作年:2015年

監督・脚本・製作:ジョージ・ミラー

キャスト:トム・ハーディシャーリーズ・セロンニコラス・ホルト / ヒュー・キース=バーン / ロージー・ハンティントン=ホワイトリー / ライリー・キーオ / ゾーイ・クラヴィッツ / アビー・リー / コートニー・イートン / ネイサン・ジョーンズ / ジョシュ・ヘルマン / ジョン・ハワード / リチャード・カーター / iOTA / アンガス・サンプソン / ジェニファー・ヘイガン / ミーガン・ゲイル / メリッサ・ジャファー / ジョイ・スミザース / クエンティン・ケニハン 等

 

イカれたカーチェイスがもう最高!  

劇場の予告編で流れまくってて特に興味はなかったのに、洗脳されたかの如くだんだんと惹かれて行った、【マッドマックス】シリーズの続編【マッドマックス 怒りのデス・ロード】をIMAX字幕版で観てきました。

監督は過去作に引き続いてジョージ・ミラー。この監督あの『のほほん映画』【ベイブ】とかも撮ってんだね、このギャップも凄いな。

で感想はというと…

 
正直こんなに固唾を呑むほど度肝抜かれるとは思わなかったぜ!
なんかあっぱれです!アガったー!視覚的インパクトに色々と情報過多!正直観終わって軽く放心状態でした。

 

荒れ果てた地に君臨するボス:イモータン・ジョーとそれを崇拝するウォーボーイなる白塗りスキンヘッドの男達、奇形の子供に搾乳されてる肥えたおばさん数人…
地獄の世界に迷い込んだような感覚に陥る。説明がなくてもパンチのある改造車や魅力的なキャラクター勢、やり取り/シーン/行動一つ一つからこの狂った世界=世界観が滲み出て来て引き込まれずにはいられない。
 
簡単に言ってしまうと過激に繰り広げられるカーチェイスと、このイカれた世界観だけで猛烈にドキドキ・ハラハラ&ワクワクさせられたのよ。極力CGを排除したリアルなクラッシュ&爆破の連続にMAD(狂気)がとにかくMAXなんだ!
 

f:id:tyler-7:20150627143137j:plain

f:id:tyler-7:20150627143119j:plain

 

バランスが良い特別な魅力

さらにグッと来てしまったのは単なる盛り上がれるだけの『ヒャッハー!』なバカ映画ではなかった事。

暴力が支配する世界で反旗を翻す『女性の強さ』をこの映画で感じ、シャーリーズ・セロン演じる坊主で片腕が義手のフュリオサに惚れる。相変わらず役作りは凄いけど今回かなりのハマり役&好演で、逆にトム・ハーディー演じる寡黙なマックスのサポートっぷりも男らしくて思い返してみても凄く良いバランスだった。
 

f:id:tyler-7:20150627143159j:plain

一緒に逃げるスタイルの良い美女達もこのムサい世界ではオアシスの様な存在でルック的にもGood!敵勢ウォーボーイのダメ男のニュークス(ニコラス・ホルト)にも意外なドラマがあったり『鉄馬の女たち』の参戦など、思ったてた以上に濃厚でした。
 
そう考えると、本作の編集がアクション映画の編集をやった事無いジョージ・ミラーの奥さんだったり、キャラ含め女性フューチャーな部分と根本にある男臭さ満載の荒くれた世界観が良いバランスで相まって、他のアクション映画とは一線を画すモノになったんじゃないかと思う。
 
「砂漠で2時間カーチェイスなんてホント面白いの??」なんて思うことなく、ただ身を目を委ねれば良い!映画が極上のアトラクションと化す。過去作を観てなくてもリブートな的な作品なので誰もが楽しめる作りに。女性のお客さんも結構多かったね。
 
これは【ゼロ・グラビティ】然り、絶対映画館で観なきゃいけない作品ですよ。これレンタルして家で観て「あんだけ騒いでたけど、そんな大した事ねぇじゃん?!」じゃねーーよ!映画館の大きいスクリーン&3Dと大音量込みでこその『ヒャッハー!』な映画なんだよ。
 
ちなみに予習で【マッドマックス2】を観てから行ったんだけど、本作では過去作のオマージュや小ネタがちょいちょい出て来てニヤリ。予算と現代の技術含めて今回の飛躍っぷりを噛み締める意味でも予習して行って良かったかな。
 
映画館でやっている内にホント観に行った方がイイ作品ですよ!
 

 まとめ

良かった点

  • 滲み出る地獄の様な漫画的世界観
  • ぶっ飛んだ改造車によるイカれたカーチェイス
  • 意外なドラマ性
  • 女性フューチャーなバランスの良さ

悪かった点

  • マックスの車:インターセプターをもっと見たかったな ( それは続編でかな )

評価:★★★★★  最高!フォーー!今年マストな1作です。続編希望!!!

[ 予告編 ]  映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』予告編 - YouTube

[ 映画館を探す ] 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の映画館(上映館)を検索 - 映画.com

 

関連&オススメ作品!

マッドマックス2

若きメル・ギブゾンが渋くてカッコイイ!この頃から世界観は出来上がっている。

f:id:tyler-7:20150627162800j:plain

 

【ベイブ】

子供の頃やたらハマった作品。この作品の20年後にこんな過激な作品を作るとは!

f:id:tyler-7:20141011133523j:plain

 

【アバウト映画公園のアーカイブ】はこちらから↓

にほんブログ村 映画ブログへ