アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

【感想】海街diary / いつまでもこの四姉妹を見ていたい!後から効いくる心地イイ日本映画の良作!!!

f:id:tyler-7:20150701013515j:plain

あらすじ:鎌倉で暮らす、幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)。そんな彼女たちのもとに、15年前に姿を消した父親が亡くなったという知らせが届く。葬儀が執り行われる山形へと向かった三人は、そこで父とほかの女性の間に生まれた異母妹すず(広瀬すず)と対面する。

身寄りがいなくなった今後の生活を前にしながらも、気丈かつ毅然と振る舞おうとするすず。その姿を見た幸は、彼女に鎌倉で自分たちと一緒に暮らさないかと持ち掛ける。こうして鎌倉での生活がスタートするが……。(シネマトゥデイ)

 

製作国:日本 上映時間:126分 製作年:2015年

監督・脚本:是枝裕和 原作:吉田秋生

キャスト:綾瀬はるか長澤まさみ夏帆広瀬すず大竹しのぶ堤真一加瀬亮風吹ジュンリリー・フランキー前田旺志郎鈴木亮平池田貴史 / 坂口健太郎  等

 

この心地の良さは後から効いて来る

人気少女漫画家・吉田秋生の同名傑作コミックスを【誰も知らない】【そして父になる】の是枝裕和監督が映画化した【海街diary】。原作は全く読んだ事ないけど、前々から是枝監督でこの4人の美女が四姉妹で尚かつ大好きな鎌倉が舞台って!これは確実に良さそうだなと期待膨らませていて、映画館へ!!

 

観た感想は、 

もうこれは傑作だー!

…と、までは行かないまでも予告編やメインビジュアルからそのまま感じ取れるような、期待を裏切らない『質の高い心地イイ作品』だった!この空気感好きだな〜。

 

根本には是枝監督の作家性である『血縁』や『複雑な家庭環境』の人間の歪なえぐみはあるんだけど、美人四姉妹の和やかでクスりとしてしまうやり取り、四季の移り変わりや生活における繊細な日本描写が爽やかに持って行ってくれる。

前作【そして父になる】と比べても陰と陽のバランスが良いのでとても観やすかった。観てからそれなりに経つけど、なんだかじんわり後から効いて来る。
 
天真爛漫で程良いエロスを兼ね備えた姉思いの次女:佳乃を演じた長澤まさみ、ゆるくてフラットで独特な雰囲気を纏う三女:千佳を演じた夏帆、歳の割にしっかりしてて素が見えにくくも時たま純粋無垢な笑顔を覗かすすずを演じた広瀬すず。この3人はもちろん良いんだけど中でも綾瀬はるかには驚かされた。
漠然とノホホンとして天然なイメージがあるんだけど、見事に3人のお母さん的な安心感ある存在であり、頑固というか強い意志を持った長女:幸を見事に演じきっていて「綾瀬はるか凄ぇな…」と自分の中でギャップもあるんだろうけど、綾瀬はるかの評価がかなり上がった!
 f:id:tyler-7:20150701023806j:plain 
4人もいるのに職場や人間関係だったり、それぞれのストーリーもちゃんと限られた時間で織り込んで見せてくれるのも嬉しいし、4人ともかなりのハマり役で、この辺のキャスティングも絶妙です!キャラによるスタイリングにも注目して欲しい
 

鎌倉に行けば会えるような 

四姉妹個々の持ち味をしっかり活かし、唯一無二の樹木希林大竹しのぶリリー・フランキー風吹ジュン堤真一加瀬亮などの実力派のキャストが押し付けがましくなく寄り添っている。

【それでも父になる】でも撮影監督を務めた、元々は写真家の瀧本幹也の切り取る画も素敵で、あの色味込みで海が近い鎌倉の空気感を伝えてくれる。
綾瀬はるかのベッドに座ってるシーン、冒頭の長澤まさみ、汗をかいてる夏帆、ソックスがなかなか脱げない広瀬すずなど、色々とツボを突かれるシーンも多く改めて細かい部分を堪能したい!年一で観返したい。
 
鎌倉に行けばどこかで彼女達とすれ違うんじゃないかと思ってしまう、妙な存在感を持った作品でした。
 

まとめ

良かった点
  • 贅沢で無理のない魅力的なキャスティング、特に四姉妹!
  • 四季を踏まえた繊細な日本特有とそれを描写と切り取る画
  • 是枝監督の作家性
  • パッキングされた鎌倉近辺の空気感
悪かった点
  • もうちょっと観ていたい!
  • 他のシーンが違和感なく観れただけに、夜庭で花火をするシーンが少し明る過ぎ?
評価:★★★★★  最高!フォーー!ここ最近の邦画ではかなりイチオシ!逆に他がイマイチ過ぎるってのもあるけど。
 

関連&オススメ作品!

【そして父になる】

是枝監督をしっかり意識するようになった作品。より本作は精度が上がった感じ。

f:id:tyler-7:20141001022158j:plain

 

【アバウト映画公園のアーカイブ】はこちらから↓

にほんブログ村 映画ブログへ