読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!

【感想】きみはいい子 / デリケートでリアルな『こども』の問題にラストは涙が込み上げる!!!

邦画 【カ行】 2015:劇場鑑賞 邦画 評価:★★★★

f:id:tyler-7:20150703030911j:plain

新米教師の岡野(高良健吾)は、ひたむきだが優柔不断で、問題があっても目を背け、子供たちから信用されていない。雅美(尾野真千子)は夫の単身赴任で3歳の娘と2人で生活し、娘に暴力を振るってしまうことがあった。

一人暮らしの老人あきこ(喜多道枝)はスーパーで支払いを忘れ、認知症を心配するようになる。彼らは同じ町で暮らしており……。(シネマトゥデイ)

 

現代の『こども』の問題を考えさせられる

昨年、苦手な綾野剛を魅力的に見せてくれた【そこのみにて光輝く】の呉美保監督の新作【きみはいい子】をさっそく鑑賞して来ました。今回の主演の1人高良健吾も綾野剛同様になんか苦手で彼の作品はそんなに観てないです。果たしてどうなるのか…?

 

今自分の目の前には直接無いんだけど、デリケートで難しい現代社会の『こども』の問題は根付いていて確かに『そこ』にあるんだろうな。

リアルで淡々としたタッチながらも、どこか張り詰めた空気というか緊張感があって、それを見つけてもらえた時には思わず涙が込み上げた。
 
高良健吾演じる小学校教師:岡野と尾野真千子演じる主婦:雅美の2人の、計らずしもいつの間にか置かれてしまった理想とはほど遠い半ば受け入れてしまっている現状は、前作【そこのみにて光輝く】の2人にも通じる部分があって、本作はより身近な『家族愛』がテーマなだけにそれなりに考えさせられた。これから歳を取っていく上では避けては通れない事柄でもあるし。
 

『尾野真千子』力とふわふわした高良健吾

特に尾野真千子の演技と郊外に居そうな主婦っぽい佇まいが良かった!なんと言ってもあの序盤の子供を見る目と怒鳴り声ね。 親にあぁいう目で見られている子供がいるって思うと怖くて切なくなる。
2人が住むマンションの無機質な廊下を歩くバックショットが、監獄の通路を歩いてるようにも見えたり、観覧車が見える地域に住んでるにも関わらず全然楽しそうな町に見えないのも、雅美と娘の生活を取り巻く全体的な『閉塞感』として見せられているのも上手いなと思った。
 
雅美のシークエンスはDV描写や子供の苛つかせる行動など、細かい積み重ねがしっかりとあって最後自然な形である核に着地してくれるんだけど、それと同時並行で対等に見せようとするあまり高良健吾:岡野のシークエンスがちょっと強引に感じた。
生徒にある宿題を出すんだけど、コイツそんな宿題を出すヤツか? その前のシーンの繋がりや人としての成長ってのもあるけど、ちょっと高良健吾のキャラ的に唐突に見える。と言うよりも彼がそもそも適役だったのか悩ましい。。地に足の着かないふわふわさが現代の若者っぽさなのかも知れないけど。
 
 
他のキャストで言うと【そこのみにて光輝く】にも出ていた池脇千鶴と高橋和也の2人は、前作とはガラッと役どころが変わってまた良いキャラ立ちしてました。池脇千鶴演じる陽子の確信犯?的なちょっとした発言にドキッとさせられたりあの辺りも絶妙。
 
カラフルなランドセルが並んだり、男女区別無く『さん付け』で呼ぶようにとか、やっぱり昔とは違って現代のルールみたいなのものを映画で観れたのは新鮮だった。
気になったのは、笑いから笑いや・叫びからの叫びみたいに『同じ行動から別のシチュエーションへの切り替え』は、監督の最近のブームなのかな? その繰り返しがチョットあざいのと、学校の生徒達の演技感がちょっと強かったり、最後のCGで舞う桜は余計だろ…
 
ラストの終わり方も、あそこで見せる『微かな希望』とは別のベクトルで存在する残酷な結末が待ってて、スパン!と終わってくれたら結構好きな作品になったのにな…と個人的には惜しい終わり方でした。
 

まとめ

良かった点

  • 改めての尾野真千子の演技力と佇まい
  • 雅子のシークエンスの細かい積み重ねと感動
  • 間に挟み込まれる老人の存在
  • 純粋に考えさせられる

悪かった点

  • 高良健吾の若干のふわふわ感
  • 切り返しのあざとさと安っぽいCG

評価:★★★★  結構良かったぜ!結果的には高良健吾は特に好きにはならなかったけど、尾野真千子と池脇千鶴の良さを改めて実感しました。予告編が見せ過ぎなところがあるので、出来れば予告は観ないで本編を観るのがオススメです。

[ 予告編 ] 

www.youtube.com

[ 映画館を探す ] 「きみはいい子」の映画館(上映館)を検索 - 映画.com

 

関連&オススメ映画!

そこのみにて光輝く

見せ方と光を取り入れたシーンが綺麗で、去年の邦画の中でも印象深い作品!

f:id:tyler-7:20141229181213j:plain

 

誰も知らない

こどもの問題としては最近観たこれを思い出すけど、本作の方が分かりやすく入り込めた。

f:id:tyler-7:20141128022516j:plain

にほんブログ村 映画ブログへ