アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

【感想】バケモノの子 / ワクワクとノイズが入り交じる!前半GOOD!で後半あらら...

f:id:tyler-7:20150718124320j:plain

人間界「渋谷」とバケモノ界「渋天街」は、交わることのない二つの世界。ある日、渋谷にいた少年が渋天街のバケモノ・熊徹に出会う。少年は強くなるために渋天街で熊徹の弟子となり、熊徹は少年を九太と命名。ある日、成長して渋谷へ戻った九太は、高校生の楓から新しい世界や価値観を吸収し、生きるべき世界を模索するように。そんな中、両世界を巻き込む事件が起こり……。(シネマトゥデイ)

 

惹かれるバケモノの世界観

時をかける少女】【サマーウォーズ】【おおかみこどもの雨と雪】の細田守監督の最新作【バケモノの子】、過去の3作品もそれなりに面白くて3年ぶりの本作もどう魅せてくれるのか期待して観て来ました。

 

前半GOOD!で後半あらら...

取り立ててトリッキーな設定じゃない昔話のような世界観を現代風にアレンジして、その世界のしきたりや町並みに住人(人じゃないけど)などバケモノの世界:渋天街のルックには純粋に惹かれるものがある。

そこに迷い込んだ捻くれ者の九太と粗暴な熊徹とのどことなく似た者同士の師弟であり親子のような関係・やり取りは見ていて微笑ましい。それを見守る多々良:猿と百秋坊:豚とのさながら西遊記のようなまとまりもバランスが良いし、熊徹のライバル:猪山王の知性も力も兼ね備えて誰からも慕われて立ち位置も絶妙。

 

f:id:tyler-7:20150718141339j:plain

 

前半で2回の「うん、イイ!」と唸る、うるっとしてしまった場面は凄く良くて、その瞬間この映画の全体の期待値を一気に引き上げた。息を飲むほどの露骨な静寂や、熊徹と九太が分かち合った場面など心を揺さぶられる演出が冴えてる!バケモノが本気を出すと肉体が肥大するって設定も漫画的で好き。

 

詰め込み過ぎ&多々あるノイズ

ただ気になってしまう要素も多い。アニメ特有の心の声を口に出しちゃう箇所はいちいち「やっぱアニメを観てるんだ」って気持ちに引き戻されたり、成長した九太もそうだけど、人間界で九太に唐突に肩入れする女子高生の楓の見た目の既視感は新鮮みに欠ける。

楓や九太の本当の親父のキャラの薄っぺらさ、バケモノの世界でもメインキャラ以外の描き込み・バリエーション(作画)の少なさも手抜きに見えて寂しい。

ルック的にも展開的にも『渋天街』は面白かったんだけど、本格的に人間界に移行してから、あるキャラが暴走してしまう後半はかなりライトで薄味気味。やりたい事や見せたい事が器から溢れて、溢れた部分だけが画面で展開されてる感じ。

 

芸能人の声優でいうと、成長した九太の声を当ててる染谷将太はやはり癖のある喋り方から九太の身体を借りてる染谷将太でしかなく、広瀬すずちゃんも楓のキャラに比べてまだ幼な過ぎるかな… この2人がちゃんとして別の声優ならより良い作品になったとは正直思う。

役所広司大泉洋リリー・フランキー宮崎あおい等、他の声優さんは思ってたよりハマってました。

諸々のノイズが観ていく中で溜まっていって、『最後の落とし込み方』もそんな好きじゃなかったので、トータル差し引きして【時をかける正直】を始めとする過去作3つ並べて見ると個人的には一番弱いかな。元々のハードルがそれなりに高いのもあるけど。

 

まとめ

良かった点

  • ファンタジーと現実が相まる世界観
  • 前半2度のうるっと来るシーン
  • キャラの設定とバランス ( 成長した一郎彦と楓以外 )

悪かった点

  • 後半からのストーリーやキャラの薄味感
  • マッチしていない声優
  • 最後の落とし込み方

評価:★★★  普通に楽しめました。細田守作品が初見の人には十分楽しめる作品だと思います!

[ 予告編 ] 「バケモノの子」予告 - YouTube

[ 映画館を探す ]「バケモノの子」の映画館(上映館)を検索 - 映画.com

 

関連&オススメ作品!

時をかける少女

細田守監督作ではこの作品が一番好きかな。男が観ても胸を締め付けられる。主人公の真琴ちゃんに惹かれてしまう。

f:id:tyler-7:20150718142736j:plain

 

サマーウォーズ

大家族が一致団結して闘う!ってだけで燃える一作。田舎の雰囲気含め憧れてしまう。

f:id:tyler-7:20150718142831j:plain

 

おおかみこどもの雨と雪

突飛な設定にも関わらず、キャラクターや自然の描き方など結構好き。宮﨑あおいの声は心地よく、大沢たかおの声には嫉妬する。

f:id:tyler-7:20150718142943j:plain

  

【アバウト映画公園のアーカイブ】はこちらから↓

にほんブログ村 映画ブログへ