アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

【感想】パージ / 心底ゾッとする極上の素材を乱暴にお届け!ガキはちゃんと躾けておけよ!!!

f:id:tyler-7:20150724012653j:plain

あらすじ:年に12時間だけ、殺人を含む全ての犯罪行為を合法にする法律が定められたアメリカ。パージと呼ばれるその日を迎えたジェームズ・サンディン(イーサン・ホーク)は、最先端のセキュリティーシステムによって保護された自宅で妻子たちと夜を過ごすことに。だが、パージがスタートするや、ある男がジェームズの家に助けを求めてやって来る。

息子がセキュリティーシステムを解除して彼を家にかくまうが、男を殺そうとする近隣住民が続々と集結。暴徒と化した彼らに囲まれたジェームズたちは反撃に挑むが……。 (シネマトゥデイ)

 

ガキはちゃんと躾とけよ!

たまにコンセプト(ネタ)だけに惹かれる映画ってあるよね。例えば同じクラスの奴らが殺し合う【バトル・ロワイアル】、罠の仕掛けられた立方体空間から脱出しようとする【CUBE】、他人の肛門と口を繋げられちゃう【ムカデ人間】など、それだけで「観るわ!」的な引きのあるコンセプト重視な映画がたまにぽんっと出て来ると嬉れしくて。
そんな中『1年の1晩だけ殺しを含む全ての犯罪が許される法律:パージが制定されたアメリカ』を舞台にした映画【パージ】に惹かれて早速観てきました。感想は、
 

あーー、イライラするわ!!

心底ゾッとする題材が極上なだけにストーリーの展開や、この世界観内でのリアリティが欠如し過ぎてホント勿体無い。

 

まずパージ制定によりセキュリティーシステム販売でそれなりに良い生活を送るイーサンホーク演じるジェームズの一家が、パージ開始前に家族集まって自慢の自宅セキュリティーを作動→政府のパージ開始の放送→ひと段落→外でパンパンと銃声が鳴るまでが最高です。
 
年1のパージを慣れてる様に振舞ってても、妙にソワソワしてるリアルさ、実際これが現実で起こったらと思うと心底ゾッとする。
犯罪率&失業率をほぼゼロに減らしたパージの肯定派や、パージは『自ら守る術を持たぬ貧困層を排除する究極の経済処置』のような批判の声もあったりと、ここだけでその辺のホラー映画より怖面白くてグッと引き込まれる! はずだったのに…

 

この後、ちょっと病んでる息子が1人逃げ惑う見ず知らずの男を家に招き入れるトンデモ展開から様子が一変する。

というか、このしょうもないクソガキ!こいつの諸々の行動には心底乗れなくて、病んでるからとかチョット顔が可愛いからって見過ごせないぞ。こんな奴いるか?!これが無きゃ始まらないってのは分かるけど、もっとなんか自然な流れあるだろ…

f:id:tyler-7:20150724013755j:plain

頭のおかしい彼氏と関係を持ってる姉ちゃん含め「ガキはちゃんと躾とけよ!」という教訓映画でもありますね。

映画の意図とは違う強烈なメッセージと、純粋なイライラをここまで突き付けて来るとは思いもよらなかったぜ!この一家の危機管理能力がそもそも低かったり、子の親も親で中盤の理解しがたいジェームズの決断もなんだかなぁ… と。


良い素材なのにバカヤロー!!

乗れない行動からあれよあれよとストーリーが展開していくから、ただそのまま見送るしかなく、逃げ込んだ男を追って家を訪れたマスクのイカれ野郎達が家に乗り込んで来るたりは完全に【サプライズ】とシンクロ。マスクの造形や衣装・雰囲気といい美味そうな素材は揃ってるのに。 

f:id:tyler-7:20150724013811j:plain 

驚かせ方やアクションは結構見ごたえアリで、後ろの人の驚く声と驚きのあまりびくんとさせる足がおれの椅子のケツ辺りに何回か当たるくらいに。女が潔く大型のナイフを振り下ろす辺り好きです。

 

その点取り戻しかけたかに見えたけど、最後いかようにも『快作!』な展開に落とし込めるところを全てスルーして、相当肩透かしなところに着地していくのはいかん!ここもバカヤローですね。監督何やってんだよー!本作の監督はイーサン・ホーク出演作でも特に好きな【アサルト13 要塞警察】の脚本を担当したジェームズ・デモナコ。 

 

凄い良い素材と見せる腕はありながら、飲み込みにくいクソッタレな展開に、何とも不思議な映画を観たような感覚に。

製作が【パラノーマル・アクティビティ】のジェイソン・ブラムと【トランスフォーマー】のマイケル・ベイのタッグだから『勢い重視のガサツな感じ』はしょうがないのかな。すぐに公開される続編【パージ:アナーキー】もどうなるのやら。 

でも改めて、銃はいとも簡単に人を殺せる道具なんだなと再認識。銃声がやたら際立ってて、その辺りはちゃんと怖かった。 

 

まとめ

良かった点

  • 心底ゾッとする極上の素材
  • 安定のイーサン・ホーク&イカれマスクの集団
  • 驚かしやアクションの見せ方

悪かった点

  • 心底乗れないガキの行動とジェームズの決断
  • なんだかんだでスカしたラスト
  • 細かい部分の説明不足がちょいちょい消化不良

評価:★★★  普通に楽しめました。

色々と言っておりますが、こういう作品は大好物です!

[ 予告編 ] 

[ 映画館を探す ] 「パージ」の映画館(上映館)を検索 - 映画.com

 

関連&オススメ作品!

パージ:アナーキー

本作は室内での闘いだったのが、この続編は野外っぽいのでどう広がって面白く見せてくるのか楽しみ!イカすマスク率高め。

f:id:tyler-7:20150724022008j:plain

 

アサルト13 要塞警察

こう考えると『建物の外からの襲ってくる脅威』って内容だと、なんか【パージ】とも通じるかもね。

f:id:tyler-7:20140828021055j:plain

 

サプライズ

マスクのイカれ野郎達が家に訪れるジャンクなホラー映画。あの曲もエグさも嫌いじゃない!

f:id:tyler-7:20150724022359j:plain

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ