アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

【企画】仕事終わりや週末にゆっくりと観たい『マッタリ系』映画! Vol.2

今回はこの『企画』モノもしばらくやってなかったなと思い出し、第2弾をやります。

 

仕事終わりや週末にゆっくりと観たい『マッタリ系』映画! Vol.2

結構昔に観て詳細まで覚えてない作品も多々あるけど、1年振りってのもあり『良かった!』オススメ作品をドドンと25作品ピックアップしました。

マッタリな映画が好きな人なら楽しめると思いますよ。家で一人で現実逃避するのも良し、恋人と一緒に観たり、自宅飲みや女子会なんかでみんなで観ても良いかもね!

 

オススメの25作品はこちら!

【イントゥ・ザ・ワイルド】

f:id:tyler-7:20150728024541j:plain

大学を優秀な成績で卒業したクリス(エミール・ハーシュ)は車や財布を捨て、自由を手に入れるための放浪の旅に出る。労働とヒッチハイクを繰り返し、アメリカからアラスカへと北上。アラスカ山脈の人気のない荒野へと分け入り、捨てられたバスの車体を拠点にそこでの生活をはじめる。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150728024911j:plain

これを観ると全てを投げ捨てて宛のない旅に出たくなる、その叶わない妄想を主人公:クリスが代わりに叶えてくれるような。旅も良さ、生きる喜び、自然の美しさや厳しさを教えてくれる。仕事で疲れた時に観たい現実逃避に持って来いの一作です。

[ 予告編 ] 映画『イントゥ・ザ・ワイルド』予告編 - YouTube

 

 

【フローズン・タイム】

f:id:tyler-7:20150728025820j:plain

美大に通っているベン(ショーン・ビガースタッフ)はガールフレンドのスージー(エミリア・フォックス)と別れてはみたものの、未練がましく「やり直したい」と申し出る。しかし、スージーにすでに新しい恋人がいるという事実を告げられベンはショックで不眠症になってしまう。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150728030127j:plain

かなり前に観たから具体的な内容は忘れちゃったけど、決して下品でドスケベな映画ではなくミュージックビデオを観ているかの様な映像に、なんか素敵な作品をだった感覚は今もどことなく覚えている。主役の男の冴えなさが好き。

[ 予告編 ] フローズン・タイム予告篇 - YouTube

 

 

【世界で一番パパが好き!】

f:id:tyler-7:20150728031106j:plain

7歳のガーティ・トリンキ(ラクエル・カストロ)は、ニュージャージー州のハイランズで、祖父のバート(ジョージ・カーリン)と一緒に暮らしていた。そこへ父親のオリー(ベン・アフレック)がやってきて、ガーティたちと暮らし始める。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150728031853j:plain

結婚願望はまだ無いけど、この映画を観た時「父親になるって良いかもな」とか「やっぱり将来娘が欲しいかも」とか素直に思わされた一作。ベン・アフレックのシングルファーザーが意外とハマり役。おませな娘が可愛い!

 

 

【スパニッシュ・アパートメント】

f:id:tyler-7:20150728033028j:plain

パリに住む25歳の青年グザヴィエ(ロマン・デュリス)は恋人のマルティーヌ(オドレイ・トトゥ)を残し、バルセロナへ単身留学。彼は国籍も性別もそれぞれ違う5人の学生たちが暮らすアパートでルームシェアをすることになる。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150728033336j:plain

これは『留学』にその留学先で『ルームシェア』と「こんな学生ライフを送りたかったな〜」としみじみと思ってしまう言わば『憧れ映画』です!スペインの空気感が凄くそそられる。このメンツのバランス感が心地いい。続編もあるらしいけど未見。

 

 

【LIFE!】

f:id:tyler-7:20150107030142j:plain

雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技は妄想することだった。ある日、「LIFE」表紙に使用する写真のネガが見当たらない気付いたウォルターはカメラマンを捜す旅へ出る。ニューヨークからグリーンランド、アイスランド、ヒマラヤへと奇想天外な旅がウォルターの人生を変えていく。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150731023011j:plain

これも色々な土地を旅した感覚になれるリフレッシュできる映画です。一歩踏み出してみる事で想像もしない経験や素敵な景色を見る事ができる。主人公の妄想描写も面白い、是非字幕で観てください、吹き替えはナイナイの岡村だったかな?

[ 予告編 ]  映画『LIFE!』予告編 - YouTube

 

 

【プチ・ニコラ】

f:id:tyler-7:20150728034655j:plain

天真爛漫な小学生のニコラ(マキシム・ゴダール)は、大好きな家族と友達に囲まれ楽しい毎日を送っていた。そんなある日、両親の会話を耳にした彼は、母親にもうすぐ赤ん坊が生まれると勘違いする。弟が生まれたら自分は捨てられるかもしれないと思い込んだニコラは、いたずら友達と一緒にとんでもないことを思いつくが……。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150728035011j:plain

子供にとっては深刻で、その純粋無垢な行動や子供達だけの秘密のミッションなんかは見ていてホッコリさせられる。やけに顔が整っていて赤いベストのニコラの存在感・主人公感が絶妙。

[ 予告編 ] 映画『プチ・ニコラ』予告編 - YouTube

 

 

【ゴーストワールド】

f:id:tyler-7:20150731011650j:plain

高校を卒業したばかりのイーニド(ゾーラ・バーチ)は、友人レベッカ(スカーレット・ヨハンソン)とふらふら気ままな毎日を送っている。そんなある日、遊び半分で新聞の出会い系広告に載っていた男を呼び出す。しかし、イーニドは彼を好きになってしまい……。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150731012007j:plain

この年代の気だるい感じに癒される。男としては女子の生態を見ているかのような面白みのある作品。若いスカーレット・ヨハンソンが拝めるだけでもポイント高いが、イーニドのキャラが好き。またこんな作品出ないかな。

 

 

【ヒース・レジャーの恋のからさわぎ】

f:id:tyler-7:20150731012540j:plain

転校生のキャメロンが一目ぼれした学園のアイドル、ビアンカをデートに誘おうとするが、ビアンカの父が厳しく、まずは姉のカトリーナがデートをしないとビアンカもデートできないと言い出す。困ったキャメロンは、学校のはみ出し者パトリック(ヒース・レジャー)を雇ってジュリア・スタイルズ演じるカトリーナをデートに誘わせようとする。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150731012853j:plain

【ダーク・ナイト】でジョーカーを演じたヒース・レジャー、本作は素顔の彼が堪能できる素敵なラブコメ作品だ。これを見ちゃうともっと色々な役の彼を見たかったなと思う。若き頃のジョセフ・ゴードン=レヴィットも共演。

 

 

【サンシャイン・クリーニング】

f:id:tyler-7:20150716014837j:plain

シングルマザーのローズ(エイミー・アダムス)は、ハウスキーパーの仕事をしながらオスカー(ジェイソン・スペヴァック)を育てている。彼女の妹(エミリー・ブラント)はいまだにアルバイト生活をしながらの実家暮らし。ある日、息子が小学校を退学になったのをきっかけに、姉妹は事件現場のクリーニングというヤバそうな仕事を始める。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150731014205j:plain

それぞれ私生活で上手くいってない姉妹が、一緒に事件現場のクリーニング業を始める。2人の人間臭さがちゃんと感じられ、特に化粧濃いエミリー・ブラントに惹かれる。【リトル・ミス・サンシャイン】の製作チームが作っただけあって良いです!

[ 予告編 ]サンシャイン・クリーニング - YouTube

 

 

【やさしい嘘と贈り物】 

f:id:tyler-7:20150731014610j:plain

小さな町に一人で暮らす老人ロバート(マーティン・ランドー)は、孤独な日々を過ごしていた。そんなある日、メアリー(エレン・バースティン)という美しい女性に出会い、彼の味気ない日常は心ときめく日々へと変わっていく。しかし、実は彼が恋した女性は自分の妻であり、認知症で記憶をなくしたロバートを家族が見守っていたのだった……。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150731014718j:plain

認知症になってしまった夫とまた新たに恋をしようと・思い出してもらおうと奮闘する女性。それをサポートする彼らの子供達。この作品を思い出すために予告編を観たんだけど、それだけで泣いちゃいました… 素敵な作品です。

[ 予告編 ] 映画『やさしい嘘と贈り物』予告編 - YouTube

 

 

【ダーウィン・アワード】

 f:id:tyler-7:20150731015359j:plain

元刑事の保険調査員マイケル(ジョセフ・ファインズ)は、ダーウィン・アワード対象者を保険適用外にすれば、年間2200万ドルの損失を防ぐことができると証明するため、アメリカ中のダーウィン・アワード対象者を探し出す調査へ旅立つ。変死担当の保険調査員シリ(ウィノナ・ライダー)をパートナーに、調査を進めていくが……。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150731015732j:plain

ダーウィン賞という『愚かな死に方』をしたことによって己の劣った遺伝子を自ら淘汰し、人類の進化に貢献した人に贈られるブラックジョーク要素を持つ実際にある賞をモチーフに作られた映画。ザ!世界仰天ニュースのノリで気軽に楽しめます。

[ 予告編 ]  ダーウィン・アワード - YouTube

 

 

【ソウル・キッチン】

f:id:tyler-7:20150801030421j:plain

レストラン「ソウル・キッチン」を経営するジノス(アダム・ボウスドウコス)。恋人とは遠距離恋愛になり、腰を痛め、仮出所してきた兄のイリアス(モーリッツ・ブライブトロイ)に頼られるなど、うまくいかない日々を送っていた。さらには、店も客が集まらずに閑古鳥。店は一度は繁盛するものの、さらなる悲劇がジノスを襲う。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150801030715j:plain

これを見ると確実に腹が減る『飯映画』でもある。レストランの雰囲気が絶妙に良くて、あんなレストランが近所にあったら通うだろうなと 。ソウル好きは必見!

[ 予告編 ] 映画『ソウル・キッチン』予告編 - YouTube

 

 

【人生に乾杯!】

f:id:tyler-7:20150801031354j:plain

運命的な出会いを経て結婚し、今や81歳となったエミル(エミル・ケレシュ)と70歳のヘディ(テリ・フェルディ)の老夫婦。恋に落ちていた頃のことなどすっかり忘れた二人は、年金だけでは暮らしていけず、借金取りに追われる毎日の中、出会いのきっかけだった思い出のダイヤのイヤリングも借金のカタに取られてしまう。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150801031829j:plain

なんかこのジイさん:エミルが不器用なんだけどカッコイイのよね、昔の男いつまでも気持ちはあの頃のままで。【やさしい嘘と贈り物】と合わせて夫婦で是非観ていただきたい一作。

[ 予告編 ] 映画『人生に乾杯!』予告編 - YouTube

 

 

【ハッカビーズ】

f:id:tyler-7:20150801031932j:plain

あらゆる満足をお手ごろ価格で提供するスーパーマーケット「ハッカビーズ」のエリート社員のブラッド(ジュード・ロウ)をかたきと考えているオタクな青年活動家・アルバート(ジェイソン・シュワルツマン)。彼はブラッドと一戦交える前に自分の悩みを解決しようと“哲学探偵”なる夫婦の事務所に向かう。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150801032134j:plain

もはや内容は全然覚えてないけど、ジュード・ロウ/ナオミ・ワッツダスティン・ホフマンマーク・ウォールバーグジェイソン・シュワルツマンなど、何気豪華なキャストが集いなんかワチャワチャやってたなと、タイトルと共に印象に残ってる作品。また観直したいな!

 

 

 邦画は3作品

【ロックンロールミシン】

f:id:tyler-7:20150731020355j:plain

仕事も恋愛も不調な会社員・賢司(加瀬亮)は、元同級生の凌一(池内博之)に再会。仲間と共に自分たちのデザイナーズ・ブランドを立ち上げようとしているに凌一に魅力を感じた賢司は、会社を辞めて彼らを手伝うようになる。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150731020723j:plain

この頃の女優:りょうがかなり好みで、それを見るだけでも価値のある作品!ホント色気のある猫っぽい良い女感。味気ない日々を送る男の夏の思い出。夢を無邪気に追っかけたり現実に引き戻されたり、そういうさらりとした変化がこの夏にパッキングされてる。

 

 

【間宮兄弟】

f:id:tyler-7:20141007023807j:plain

ビール会社の商品開発研究員の兄・間宮明信(佐々木蔵之介)と小学校校務員の弟・間宮徹信(塚地武雅)は、30歳を過ぎても仲良く同居生活を送っていた。兄弟は女性から恋愛の対象として見られることはなく、ありふれた日常にささやかな歓びを見つけ楽しく暮らしている。しかし、そんな彼らにもいよいよ恋の予感が訪れ……。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150731021628j:plain

自分も男2人兄弟だけど特に感情移入や共感は無い。ただ佐々木蔵之介と塚地の凸凹具合がバランス良くホッコリ出来る映画だ。まだ健気な頃の沢尻エリカが見れる点でも評価したい!

[ 予告編 ] 「間宮兄弟」予告編 - YouTube

 

 

【グーグーだって猫である】

f:id:tyler-7:20150731021932j:plain

吉祥寺在住の漫画家、麻子(小泉今日子)が締め切りに追われる中、愛猫のサバが静かに息を引き取る。そのショックで漫画が書けなくなった麻子を、アシスタントのナオミ(上野樹里)たちは心配しながら見守っていた。そんなある日、麻子はペットショップでアメリカンショートヘアの子猫と出会い、グーグーと名付けて一緒に暮らし始める。(シネマトゥデイ)

 

f:id:tyler-7:20150731022543j:plain

猫好きは思わず反応してしまうのでは?かなりボケ〜っと観るにはちょうど良いゆるい映画。具体的な内容は覚えてないけど、アシスタントの上野樹里が可愛いかったなって印象は残っている。

[ 予告編 ]  映画「グーグーだって猫である」予告 - YouTube

 

 

以前このブログで扱った映画の中からのオススメ作品!

【シンプル・シモン】

f:id:tyler-7:20141229160747j:plain

 

 

【ナイト・オン・ザ・プラネット】

f:id:tyler-7:20141229171652j:plain

 

 

【6才のボクが、大人になるまで。】

f:id:tyler-7:20141229155717j:plain

 

 

【ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅】

f:id:tyler-7:20141229184457j:plain

 

 

【ショート・ターム】

f:id:tyler-7:20141229185423j:plain

 

 

【アバウト・タイム】

f:id:tyler-7:20141128021549j:plain

 

 

【ばしゃ馬さんとビッグマウス】

f:id:tyler-7:20141229190401j:plain

 

【もらとりあむタマ子】

f:id:tyler-7:20141108165520j:plain

 

以上です。マッタリ映画はやっぱり良いですね。また良さげな作品が溜まったらVol.3やりたいと思います。

 

ちなみに一年前くらいに書いたVol.1はこちら↓