アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

【感想】野火 / 戦争を現代に伝える!塚本晋也が見せる凄まじい日本映画!!!

f:id:tyler-7:20150806105122j:plain

あらすじ:日本軍の敗戦が濃厚になってきた、第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島。1等兵の田村(塚本晋也)は、結核を発症したために部隊を追われて野戦病院へと送られてしまう。だが、病院は無数の負傷兵を抱えている上に食料も足りない状況で、そこからも追い出されてしまう羽目に。

今さら部隊に戻ることもできなくなった田村は、行くあてもなく島をさまよう。照りつける太陽、そして空腹と孤独によって精神と肉体を衰弱させていく田村だったが……。(シネマトゥデイ)

 

製作国:日本 上映時間:87分 製作年:2014年

監督・脚本・編集・撮影・製作:塚本晋也 原作:大岡昇平

キャスト:塚本晋也リリー・フランキー中村達也 / 森優作 等

 

『戦争』を現代に伝える!

大森正平による戦争文学の傑作を【鉄男】の塚本晋也監督が実写化した【野火】。気になりながらも「戦争映画かぁ...」って事でちょっと腰が重かったんだけど、良い評判をいくつか聞いたので居ても立っても居られず観てきました!感想は…

 

 
凄まじいものを見た。
この映画に関しては『観た』と言うよりも『見た』という書き方の合っている気がする。
 
戦争は否応無く残酷で儚くて凄惨… 日本の戦争は『殺す』って事よりもむしろ『生きる』事なのかなとこの映画を観て感じた。兵士として見ていた彼らの職を聞くと言わばあそこにいるのは俺らなのだ。
 
飢えがいつ何時だって付き纏う極限状態に適切な判断もクソもない。密林の戦地、敵襲、同じような格好の疲弊しきった他人、周りに転がる肉塊 & 肉片、芋、煙草、飛び回る無数のハエ、幻覚、闇、そして火。 終わりはいつ来るのか…
そういうものを鮮明な色を用いてダイレクトに伝えて来る。エンタメ色を排除し戦争とは何たるかを『今に伝える』、そこを第一に考えた作りの映画でした。
 

f:id:tyler-7:20150806110237j:plain

 
あの悪夢のような襲撃シーンや顔の破損、転がる死体や骸となったものの転がり方・ディテールはやけに過剰且つそれが半リアルで、こだわり抜いたんだろうなと。【サボタージュ】【フューリー】テヴィッド・エアーにも通じる『分かってる人』特有のグロさがそこにあった。
 
 

塚本晋也ここにあり!

なんと言っても監督兼主演を務める塚本さんが良かった!軟弱そうでかろうじて理性を保とうとする人間味漂う分かりやすい『一般人』な田村がハマり役で、この映画の主演は塚本さんじゃ無かったら成立しなかったなと。あの冴なさは作品において田村=自分に置き換えやすいっていう狙いもあるんだろうな。
 
安定のリリー・フランキー演じる安田の口の巧い嫌なベテラン感や、中村達也の一見頼りになりそうに見えてどこか危なげなキャラも印象深い。この映画で知った安田のパシリをさせられている松永を演じた森優作って若手俳優もこれから出て来そうな勢いを感じた。
 
今年、是非観て欲しい洋画が【マッドマックス 怒りのデス・ロード】だとするなら、邦画は【野火】なんじゃないかな。87分とタイトでエグいけど思ったより全然観やすい作品でした。オススメです!人によってはトラウマ映画になりうるかも。
 
59年の市川崑監督の過去作を知らないのもあり、当初【野火】の読みを『やび』と読んでたのはここだけの話… 皆さん『のび』ですよ!
 
 

まとめ

良かった点

  • 凄まじいくも悲惨な『戦争』を現代に伝えるようとするスタンス
  • 迫力とこだわりが見えるディテール
  • 俳優:塚本晋也の魅力

悪かった点

  • 見始めは緑が鮮明過ぎて違和感を感じた ( すぐに慣れてしまうんだけど )

評価:★★★★★  最高!フォーー! 戦後70年だからこそ今見るべき映画だと思う。

[ 予告編 ] 映画『野火』予告編 - YouTube

[ 映画館を探す ] 「野火」の映画館(上映館)を検索 - 映画.com

 

関連&オススメ作品!

【鉄男】

塚本晋也と言えばこの作品!他の作品は観ても全然覚えてないんだけどこれはさすがに強烈。

f:id:tyler-7:20150614032740j:plain

 

【HAZE ヘイズ】

【SAW】が流行った時に出て来た【SAW】を彷彿とさせる不思議な作品。この頃からグロいのはお得意!?

f:id:tyler-7:20150807004328j:plain

 

【フューリー】 

リアルなグロに描写が得意なデヴィッド・エアー監督作の戦争映画。ラストの決戦は観もの!

f:id:tyler-7:20150521021816j:plain

 

金田一少年の事件簿 墓場島殺人事件】※ドラマ

【野火】を観てたらこれを少し思い出した。無人島で繰り広げられる凄惨な殺人事件。シリーズの中でもエグ描写含め傑作!

f:id:tyler-7:20150807004842j:plain

 

 

【アバウト映画公園のアーカイブ】はこちらから↓

にほんブログ村 映画ブログへ