読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!

【感想】さよなら歌舞伎町 / あっちゃん目当てなら肩透かし!嫌いになれない中途半端な群像劇!!!

邦画 【サ行】 邦画 評価:★★★

f:id:tyler-7:20150823120415j:plain

あらすじ:一流ホテル勤めと周囲に偽りラブホテルの店長をしている徹(染谷将太)は、ミュージシャンを夢見る同居中の恋人・沙耶(前田敦子)との関係が倦怠期になりかけていた。

歌舞伎町にあるラブホテルに出勤し多忙な1日が始まるが、ホテルでは家出少女(我妻三輪子)と来店した風俗スカウトマン(忍成修吾)、時効を間近に控え男(松重豊)と潜伏生活を送るホテルの清掃人(南果歩)など、年齢も職業もさまざまな男女の人生が交錯し……。(シネマトゥデイ)

 

この作品あっちゃんには期待するな

【もらとりあむタマ子】で俄然前田のあっちゃんの女優としての評価が個人的に上がってて、公開当初も年明け一発目に観に行くつもりでいたんだけど、タイミングを逃し、世間的な評判がかなり低かったのでスルーしてしまった作品【さよなら歌舞伎町】がレンタルで出ててので早速鑑賞。

 
感想で言うと
まぁ分からんでも無いが…
で、ここで一回ブチギレまーす。
 

おいおいおいおい、ふざけんなよっ! あっちゃんのファックシーンが無いとか、脱がない事を怒ってんじゃないよ。そこは元から期待してねぇけど。

ただ中盤までかなり楽しかったのに、あの韓国ドラマのようなクソヌルいバスタブのやり取りなんだよ!急にどした?!監督が変わったのか? あといつまでもダラダラと終わらない気持ち悪さも萎えるな〜、スパッと終われい!
 
歌舞伎町のラブホを主軸とした新宿界隈で繰り広げられる群像劇。ラブホの店長:徹と売れないミュージシャン:沙耶の倦怠期カップル、大久保に住んでる韓国人の出稼ぎカップル、時効1日前の熟年夫婦、家出少女とスカウトマン、年増の職場不倫カップル等など、新宿のラブホ界隈を通して渦巻く『1日』の中に『それぞれの日』があって、特に染谷くん演じる徹の場合は色々と辛過ぎて同情する。そこが面白味でもあるんだけど。
 

f:id:tyler-7:20150823121249j:plain

 

良い所と悪い所が混在=中途半端

作りとしては「恐らく、あれがこうなるんだろうな〜」と匂わせておいてスカして来る辺り上手くて素直に引き込まれたり、群像劇特有の人物の露骨な接触は意外と控えめでナチュラルなところも邦画っぽくて好きですね。
 
だから結構中盤過ぎまで何気ない日常からクソみたいなハプニングに、小さなドラマチックがあったりで楽しかったんだけど、終盤からやけに『なんか良さげな映画』に持って行こうするあざとさから盛大にズッコケているので、好意的に観てたのに寧ろ「チッ!」と舌打ちが出てしまうほど嫌悪な方向に振れてっちゃうのが勿体無い。だから全体通して振り返るとなんだか中途半端で、巷の評価がこんくらいってのも分かる。
 

f:id:tyler-7:20150823121538j:plain

 
あっちゃん意外の韓国人のイ・ヘナ役のイ・ウヌちゃんや人妻の河井青葉さん、ちゃんと潔く脱いでて、尚且つ結構良い乳して事に及んでるんだけどなぜか勃たなかったな… 見せ方の問題なのかな。思い返すとあの「昔のAVか!」ってくらいのデカいモザイクもなんか気を削いで、局部を上手く見せない撮り方や画角の方が良い。
 
あとは【アウトレイジ ビヨンド】ばりのバッティングセンター拷問の描写も良かったのに、ボールは当たってるはずなのに顔へのダメージが全然なくてイケメン俳優だからの配慮するなら中途半端にアイツを使うなよ。良い所と悪い所が混在してイマイチ乗り切れない映画でしたね。
 
ちなみに途中からあっちゃんが全然出ないので、あっちゃん目当てで観る人は肩透かしを食らうかも。登場シーンはそこまで多くないわ、乳出さないわ、微妙な歌唱を披露するわで期待し過ぎないように。この映画は『染谷くんとその他大勢の群像劇』ってなバランスなので。
 
てか135分もあったんだ... 長さは感じなかったけど、あのタルいバスタブシーンとラストをスパッと終わせれば120分に収められたろうし完全に無駄に長いわぁ。
 
監督は廣木隆一監督。調べたらいわいる『恋愛映画』御用達監督なのか、名前だけは聞いた事ある話題作を結構なペースで撮っている人みたいです。
【ストロボ・エッジ】【娚の一生】【きいろいゾウ】【軽蔑】【雷桜】【余命一ヶ月の花嫁】【ヴァイブレータ】と、全然興味なくて今回が廣木隆一監督作初鑑賞だったんだけど、だからと言って他の作品は観ないと思う。気になるのは擦れた雰囲気の【ヴァイブレータ】と【軽蔑】くらいかな。
 

まとめ

良かった点

  • 新宿の歌舞伎町を舞台とした群像劇という題材
  • 染谷くんの安定の冴えなさ
  • スカしの面白さやさり気ない興味の持続

悪かった点

  • 起用されるもあっちゃんの期待ハズれ
  • 所々えげつなくヌルい描写&それによる舌打ち感多数

評価:★★★  普通に楽しめました。嫌いになれないけど勿体無いなぁ。日頃から甘ったるい恋愛映画撮ってるのもあって、そういう描写を無意識に入れちゃうんだろうな。ちなみにあのラブホ行った事あるな。

[ 予告編 ] 

 

関連&オススメ作品!

軽蔑

高良健吾&鈴木杏 主演。これも新宿の歌舞伎町を舞台にした映画なんだね。

f:id:tyler-7:20150823132522j:plain

 

ヴァイブレータ

寺島しのぶ&大森南朋 主演。心に病を抱えた女とトラック運転手の行きずりの恋を描く内容だそうな。

f:id:tyler-7:20150823132549j:plain

  

【アバウト映画公園のアーカイブ】はこちらから↓

にほんブログ村 映画ブログへ