アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

【感想】ナイトクローラー / 良質なサスペンス&職業映画!信用できる男のおぞましい怪演を観ろ!!!

f:id:tyler-7:20150829165037j:plain

あらすじ:人脈も学歴もないために、仕事にありつけないルイス(ジェイク・ギレンホール)。たまたま事故現場に出くわした彼は、そこで衝撃的な映像を撮ってはマスコミに売るナイトクローラーと呼ばれるパパラッチの姿を目にする。ルイスもビデオカメラを手に入れ、警察無線を傍受しては、事件現場、事故現場に駆け付ける。

その後、過激さを誇る彼の映像は、高値でテレビ局に買い取られるように。やがて局の要望はエスカレートし、それに応えようとルイスもとんでもない行動を取る。(シネマトゥデイ)

 

製作国:アメリカ 上映時間:118分 製作年:2014年

監督・脚本:ダン・ギルロイ

キャスト:ジェイク・ギレンホールレネ・ルッソ / リズ・アーメッド / ビル・パクストン

 

必見!信用できる男の怪演!

【ミッション:8ミニッツ】【エンド・オブ・ウォッチ】【プリズナーズ】【複製された男】など立て続けに良作に出演し、出る映画をシッカリ見極めてる今信用できる俳優ギェイク・ギレンホールの怪演が観れると公開前から注目度していた【ナイトクローラー】を鑑賞して来ました。

 
感想は…
題材や予告・ポスタービジュアルから臭って来るくらいにはシッカリと面白かった!良作です!
 

事故や事件の現場にいち早く駆けつけ、人の不幸のすぐそこには赤い車から降りてカメラを向ける『ナイトクローラー = 報道パパラッチ』の彼:ルイスがいる。いつの間にかスーっと死神のように寄り添って… あのカメラを向けられた怖さね!

 
この作品なんと言っても役作りのために12キロ痩せたジェイク・ギレンホールの文字通りの怪演が素晴らしい!いや、ってか12キロって凄いな。
ノーカントリー】のアントン・シガーばりに死んだ目をして、元々狂ってる男が天職と出会ってしまって、その存在を肥大化させていく。
 
ネットで読み漁って仕入れた知識や理屈を捏ね、野心と自信を兼ね備えながらも孤独。被害者そっちのけで仕事に取り掛かる容赦のなさは何かに取り憑かれている様。
冴えない生活から抜け出し彼はようやくレールに乗り、欲求を満たすかのように撮る事&その映像に食いついてもらう事へとのめり込む。
もうなんか否応なく異様な人間性が画面から滲み出て来るのよ!ルイスが力を付けてエスカレートし周りにドンドン侵食していく感じがたまならく気味悪くて良かったね。
 

f:id:tyler-7:20150829122621j:plain

f:id:tyler-7:20150829122630j:plain

 
ただルイスは本当に撮る事が好きというよりも、たまたまナイトクローラーが性質的に合っただけ恐らく職種は何でも良くて、元々孤独ゆえに承認欲求を満たす『人に認められる事』が第一なんだろうな。それが過激で衝撃的な映像をイチ早く撮ってくる事でテレビ局、はたまたその先の視聴者から視聴率として得られ、一種の快楽を求めるジャンキーに見えた。
 
ルイスはちょっと前に観た【フォックス・キャッチャー】のデュポンに似ている。
自分ではまともで寧ろデキるタイプの人間だと思っているんだけど、承認欲求を満たそうとするあまり己の行動の異常さを自覚出来てないところや、コイツに関わったらヤバいな感、どことなく残る子供っぽさなんかは共通する。ルイルもそうだけど怒り内に秘めるタイプって怖いのよね… ぷつっと糸が切れた瞬間が来るのを想像すると。
 
いや、でもキャラとして久しぶりに良かったな〜
 
 

サスペンス且つ職業映画!

YouTubeなんかで映像が溢れかえって刺激慣れもあり『映像イ◯ポ状態』にある今の視聴者の欲求や視聴率主義のメディアを皮肉ってたり、パッと見は不穏な空気感と思わず息を飲む緊張感のあるサスペンス映画なんだけど、林業をフューチャーした【WOOD JOB!神去なあなあ日常】ばりに本作も『職業映画』だなと思ったり。
 
その業界の第一線で活躍している社長の成り上がりを描いた職業映画で「昔は俺も危ない橋を渡ったり、人に言えないこともやって来たな〜」的な。
こんな奴がいてもおかしくない世界だと思うし(その中でも狂ってる部類の人だろうけど)、これを観てナイトクローラーってなんか良いなって思う若者もいそう。
 

f:id:tyler-7:20150829131130j:plain

陰湿な雰囲気ながらも時より入るカラッとしてファンキーな質感や、ズラして来るミスマッチな音楽使いもあえて狙ってて、単なるサスペンス映画とは一味違うノリも面白い。ロサンゼルスの夜景や見せ場、ラストの展開然り痒いところに手が届く作品でした。
 
 

まとめ

良かった点

  • ルイスという男の存在感  (ジェイク・ギレンホール怪演)
  • ナイトクローラーという題材と良質な脚本
  • 終盤の緊張感とラストの落とし方
  • あのカメラを向けるゾッとさせるワンシーン

悪かった点

  • 内容がわりと思ってたような範囲だったので、もう少しギョッとさせて欲しかった。

評価:★★★★  結構良かったぜ!大味大作に飽きてたらこの映画を是非。これからジェイク・ギレンホール出演の【エベレスト3D】やボクシング映画の【サウスポー(原題)】も気になるぜ!

[ 予告編 ]  映画『ナイトクローラー』予告編 - YouTube

[ 映画館を探す ] 「ナイトクローラー」の映画館(上映館)を検索 - 映画.com

 

関連&オススメ作品!

【複製された男】

ジェイク・ギレンホールが一人二役を静かに熱演。ドSな不可解ミステリー作品!

f:id:tyler-7:20140918003954j:plain

【複製された男】の感想はこちら↓

 

ミッション:8ミニッツ

ジェイク・ギレンホール主演のタイムリープもの。【ナイトクローラー】を経てまた観直したい作品。

f:id:tyler-7:20140715033341j:plain

 

【フォックス・キャッチャー】

『関わってはいけない男』としてスティーヴ・カレルの演技の幅を見せつけられた映画。

f:id:tyler-7:20150829133945j:plain

【フォックスキャッチャー】の感想はこちら↓

 

ノーカントリー

こちらはハルデム・バルデムの怪演が光る!これもまた時間があったら観直したい作品。

f:id:tyler-7:20141208031922j:plain

 

WOOD JOB!神去なあなあ日常

邦画の中でもかなり面白かった職業映画!伊藤英明と山男の組み合わせが抜群。

f:id:tyler-7:20141229163943j:plain

WOOD JOB!神去なあなあ日常】の感想はこちら↓

 

 

【アバウト映画公園のアーカイブ】はこちらから↓

にほんブログ村 映画ブログへ