読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!

【感想】アントマン / アベンジャーズも一目置く一風変わった庶民派ヒーローここに誕生!!!

洋画 【ア行】 2015:劇場鑑賞 洋画 評価:★★★★

f:id:tyler-7:20150926120407j:plain

あらすじ:仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど空回りしてしまうスコット・ラング(ポール・ラッド)。別れた妻が引き取った娘の養育費も用意することができず、人生の崖っぷちに立たされた彼のもとにある仕事が舞い込んでくる。

それは肉体をわずか1.5センチに縮小できる特殊なスーツをまとい、正義の味方アントマンになるというものだった。スーツを着用した彼は、ヒーローとして活躍するために過酷なトレーニングを重ねていくが……。(シネマトゥデイ)

 

製作国:アメリカ 上映時間:117分 製作年:2015年

監督:ペイトン・リード 製作:ケヴィン・ファイギ

キャスト:ポール・ラッドヘイリー・アトウェルマイケル・ダグラスマイケル・ペーニャエヴァンジェリン・リリー/コリー・ストール

 

一風変わった庶民派ヒーロー誕生!

『マーベル・シネマティック・ユニバース』=『MCU』の12作目で、『フェーズ2』の締めくくりとなる本作… とか言われてもピンと来なくてイマイチその辺は曖昧だけど、昔の仮面ライダーをなんとなく彷彿とさせるチープなスーツを纏い、身体の大きさを自由に小さくしたり戻したり出来るスーパーヒーロー【アントマン】を観てきました。

 

つかちょい前だったらMCUって言ったらHIPHOPグループ『KICK THE CAN CREW』からソロになったはいいがパッとしなかったラッパーのMCUだろう!… まぁイイけど、感想としては

 

MCU 11作目の【アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン】では大規模なドンガラガッシャーンを繰り広げていたのとは対照的に、こちらは機関車トーマスのオモチャがカランと転がるようなコンパクトな戦いで十分に楽しませてくれた!日本版のポスターとかコスチュームの見た目とか全体的にパッとしない印象が漂うんだけど、

意外にも結構面白かったよ!!!
 

f:id:tyler-7:20150926121617j:plain

窃盗で捕まって出所した主人公のダメ親父:スコット・ラングが大好きな娘のために更生&社会復帰を掛けヒーローという仕事に就く。
これまでのマーベルヒーローには無い、普通さとユルさと親近感を兼ね備えた一般人ローカルヒーローが人知れず誕生!ってな感じ。
 
スコット・ラングを見出すマイケル・ダグラス演じるピム博士や、やたら戦闘能力の高いピム博士の娘:ホープ、マイケル・ペーニャ含む3人の窃盗仲間も良いキャラしてて配役のバランスがGOOD!てかム博士の娘って海外ドラマ【LOST】のケイトかぁ... 髪型が違うから全然気付かなかったよ、確かに顔面の面影はあったな。
 

f:id:tyler-7:20150926125448j:plain

 
 

おれアントマン好きやで!

アントマン自体はちょい垢抜けない見た目に、数種類のアリを使い分けたり、小さくなったりデカくなったりの表現や戦い方は魅力的で、伸びしろや活躍の幅が広く、これからのアベンジャーズとの絡み方やタッグが楽しみだなと!
個人的には中の人含め『スパイダーマン』や『アイアンマン』より好きですね。スコット・ラングは【ガーディンズ・オブ・ギャラクシー】のスター・ロードと仲良くなれそうなフランクぶり。
 

f:id:tyler-7:20150926121555j:plain

小さくなった世界はもちろんの事、まるで宇宙空間のようなカバンの中の戦闘シーンや、【インセプション】の虚無を彷彿とさせる亜原子粒子レベルの表現がルック的にも新鮮で楽しんだな。
敵キャラもレーザービームが付いたアントマンのバージョンアップ版といった感じで、見た目もスタイリッシュでそれなりに強く一作目としてはホントこれくらいがちょうど良い!
 
監督は【イエスマン “YES”は人生のパスワード】を撮ったペイトン・リード。当初別の監督だったらしいんだけど、コメディ具合とか含めて結果オーライだったんじゃん!?それくらい安定した質の良さをこの作品に感じました。
 
本作は、アベンジャーズの存在をなんとなく分かってて、【キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー】は観ておくと良いかなと思います。アントマンの特訓シーンであのキャラクターもサプライズで出てくるので。とは言え別にそんなに好きなキャラじゃないけど。
 
 

まとめ

良かった点

  • 魅力的な能力を持つアントマン誕生!
  • スコット・ラングのユルさと映画全体のコメディ具合
  • 映像としての面白さ
  • 配役のバランス

悪かった点

  • 若干『蟻』の心配がノイズになったりも

評価:★★★★  結構良かったぜ!キャプテン・アメリカとアイアンマンが対立する【キャプテン・アメリカ シビル・ウォー】にも登場するらしいので楽しみ!

[ 予告編 ]  映画『アントマン』予告編 - YouTube

[ 映画館を探す ] 「アントマン」の映画館(上映館)を検索 - 映画.com

 

関連&オススメ作品!

イエスマン “YES”は人生のパスワード

ジム・キャリー主演のコメディ映画。ネガティブな人とか腰が重い人は一度観てみるとなんか感じるものがあるかも。

f:id:tyler-7:20141001022024j:plain

 

【アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

f:id:tyler-7:20150926132808j:plain

 

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー

f:id:tyler-7:20150711135832j:plain

 

【LOST】海外ドラマ

久しぶりにケイト:エヴァンジェリン・リリーが観れて良かってです!ことポジションだとこれからも一緒に絡んでくれるでしょ。

f:id:tyler-7:20150621133134j:plain

 

 

【アバウト映画公園のアーカイブ】はこちらから↓

にほんブログ村 映画ブログへ