アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

【映画感想】ジョン・ウィック / 『あの男』が完全復活!ガンアクションも設定も他の映画とはひと味違う!

f:id:tyler-7:20151017133221j:plain

あらすじ:伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、殺しの仕事から手を引いたジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。暴力から遠く慣れた毎日に安らぎを覚えていた彼だったが、それをロシアン・マフィアによって奪われる。怒りと憎しみに支配された彼は、封印していた殺しのスキルをよみがえらせ、ロシアン・マフィアへのリベンジを果たすことを決意し……。(シネマトゥデイ)

 

製作国:アメリカ / カナダ / 中国 上映時間:101分 製作年:2014年

監督:チャッド・スタエルスキ 脚本:デレク・コルスタッド

キャスト:キアヌ・リーヴス / ミカエル・ニクヴィスト / アルフィー・アレン / エイドリアンヌ・パリッキ / ブリジット・モイナハン / ディーン・ウィンタース / イアン・マクシェーン / ジョン・レグイザモ / ウィレム・デフォー 等

 

 

あの男が目を覚ます!!!

【マトリックス】シリーズのキアヌ・リーブス主演!亡くなった妻の贈り物である愛犬を殺された事による、伝説の殺し屋の復讐劇を描いた【ジョンウィック】を観て来ました。『伝説の殺し屋の現役復帰に業界騒然』てな予告の時点でそそられるわ!

 

感想は、 

俳優キアヌ・リーブスと伝説の殺し屋の完全復活が、上手く掛け合わさった、純度高めなハードボイルドアクション!

ストイックなガンアクションの連続にひたすら見惚れり。話が進めば進むほどグングン引き込まれていってかなり面白かった!

f:id:tyler-7:20151017141859j:plain

ストーリーは『殺された愛犬の敵討ち』と、いたってシンプル。冒頭のドラマパートはスマートに切り上げ、テンポの良い話運びと数々のスタイリッシュなアクションシーンの連続で飽きさせない。

 

本作のアクションスタイルはガンとカンフーと掛け合わせた『ガンフー』と呼ばれるものらしいんだけど、そんなダサいネーミングから逸脱するほど、ジョン・ウィックの身のこなしは圧巻!

『伝説の殺し屋』も納得なミニマムな動きで、流れるようにほとんどの敵にヘッドショットを決め、着実に一人一人息の根を止めて行く。思ったのはナイフの様に銃を扱うなと、結構な近距離でバンバンと打ち込む。

そんなアクションをタイトなスーツでビシッと決めた186cmと長身のキアヌ・リーブスがやってのけるんだからカッケーに決まってるだろ!彼の良い感じに『枯れた見た目』とスッとした姿勢の良さが主人公として画面を引き締める。

 

『裏社会』の設定と、また違った味わい!

シンプルなストーリー展開の合間にも言葉での直接的な説明を入れず画ややり取りで世界観を見せていくのが特長的。

業界に流通する金のコインや御用達のホテル、死体を片す業者、知り合いの殺し屋、諸々の裏社会の『ルール』など、ジョン・ウィックが裏社会ではどういう立ち位置にいて、周りのヤツ等とどんな関係なのか徐々に匂わせ想像を掻き立てる。

やっぱりこういう裏社会とか闇の業界の設定って、殺し屋やマフィアが出る映画や漫画が好きな人はグッと来るポイントで。そのツボをちゃんと分かってくれてますね。

それでいうと大物のボスが復讐のキッカケを作ったバカ息子にジョンの説明をするくだりは個人的はエクスタシー!

【96時間】【アジョシ】【アウトロー】【イコライザー】みたいな、対峙してみたら『実はめっちゃ強いヤツでした』ってパターンの作品は多いんだけど、意外と本作みたいな「なんちゅうヤツに絡んだんだ、お前は!?」と、元々『手を出したら危ないヤツ』だと知れ渡っている存在がこれから復讐しに来る映画ってあんま無いなと。

この設定が生むゾクゾク感は、他の『実はめっちゃ強いヤツでした』映画とは違った味わいがあるな!

f:id:tyler-7:20151017151303j:plain 

『ガンフー』なんてネーミング付けるくらいだから、クリスチャン・ベイル主演のガンアクション【リベリオン】に出てくる、ガンと日本武術の型を掛け合わせた『ガン=カタ』を意識してるんだろうけど、僕はジョン・ウィックのスタイルの方が、劇画チックじゃ無くリアル実戦スタイルとして納得できる身のこなしなので好きですね。あっちの『ドヤ感』も嫌いじゃないけど。

あと攻めた『音楽』が良かったり、犬のチョイスがビーグルってのも絶妙にツボです!

 

まとめ

良かった点

  • キアヌ・リーブスと伝説の殺し屋の完全復活!
  • ストイックなガンアクションの連続
  • 裏社会の設定
  • この手の映画とはちょい違った味わい

悪かった点

  • もう少し強い殺し屋 (ジョン・ウィックが引退してからの2代目ジョン・ウィック的なヤツとか) が敵として出て欲しかったかな。これは続編に期待か?!
  • あともう少しフレッシュなアクションが見たい

評価:★★★★  結構良かったぜ!

最近【キングスマン】のアクションにヤられたんなら、これはこれで観る価値ありますよ。よく考えたら人斬りの『るろうに剣心』みたいだな… だからこそ志々雄真実のような存在を待ち望む。

[ 予告編 ] 

www.youtube.com

[ 映画館を探す ] 「ジョン・ウィック」の映画館(上映館)を検索 - 映画.com

 

関連&オススメ作品!

マトリックス リローデッド

キアヌ・リーブスの出演作で好きな一本。白ずくめ双子の兄弟のキャラがツボ。

f:id:tyler-7:20151017153614j:plain

 

リベリオン

クリスチャン・ベール主演作。『ガン=カタ』を駆使したぶっ飛びアクションは観る価値アリ!

f:id:tyler-7:20151017154137j:plain

 

スモーキン・エース

100万ドルの賞金首を狙ってプロの殺し屋が我先にと集う!この辺りの映画好きですね。

f:id:tyler-7:20151017154325j:plain

 

Mr.&Mrs. スミス

お互い敏腕な殺し屋だってことを知らなかった夫婦の最強の夫婦喧嘩!ジョン・ウィックの続編にちょい役で出てくれたりしたら面白いのに。

f:id:tyler-7:20151017154902j:plain

 

DAINER 小説

ジョン・ウィックを観ててなんとなく思い出した好きな小説。プロの殺し屋が憩いの場として集う食堂が舞台。色んなキャラの立った殺し屋が出て来たり、闇の業界設定にどんどん引き込まれる。オススメです!

f:id:tyler-7:20151017155504j:plain

にほんブログ村 映画ブログへ