読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!

【企画】観たい!もう言わずもがな実写化決定『漫画』10選!!!

企画モノ

どうもアバウト男です!

【闇金ウシジマくん】【スマグラー】【寄生獣】【予告犯】【TOKYO TRIBE2】【るろうに剣心】【新宿スワン】【神様の言うとおり】【変態仮面】【進撃の巨人】【バクマン。】【監獄学園】【テラフォーマーズ】【アイアムアヒーロー】とここ最近に限った話じゃないけど、映画やドラマで『漫画』の実写化や実写化決定が多い中、

どうせ実写化されるんでしょ?!

的な漫画を、TSUTAYAほどじゃないが漫喫によく行くアバウト男がバシッと予想してやろう!という『企画モノ』になります。 

観たい!もう言わずもがな実写化決定『漫画』10選!!!

最近読んでて実写化を意識してんだろうなと感じる作品も多々あって、なんかずっと一度まとめたいなと思ってたのでやります。とは言え読む漫画が偏っているの少女漫画とか出てこないです。。もう少しあったけど描くのが疲れたので10個に絞りました。

きっと実写化されるであろう漫画10作品はこちら!

 

バガボンド

f:id:tyler-7:20151107161547j:plain

原作・原案:吉川英治 作画:井上雄彦 掲載誌:週刊モーニング

【スラムダンク】の井上雄彦が宮本武蔵の成長・戦い・生き様を圧倒的な画力で魅せる大人気コミック。

これはこぞって実写化狙ってそうな作品ですね。オファーを断られまくってるのかもしれないけど【るろうに剣心】の実写化もあったし、わりと三池さんの【十三人の刺客】とか大河ドラマのマジなノリでやるんだったらアリな気がするし、実写化も時間の問題かなと。

主人公の宮本武蔵を誰が演じるのかがバシッ!と決まれば三部作とかでやりそうですね。【スラムダンク】や【リアル】より実写化向きな作品だとは思う。

 

 ザ・ファブル

f:id:tyler-7:20151202020849j:plain

作者:南 勝久 掲載誌:ヤングマガジン

伝説的な殺し屋が稼業を休み隠遁生活を送ろうとするも、なんやかんや周りがそっとしてくれない内容の漫画。今かなり連載が楽しみな漫画の一つで、主人公の淡々としてる人柄や、じわじわと独自のペースで進むストーリー展開が魅力な一作。

『舐めてた相手が殺人マシーンでした映画』のテイストもあるので日本版【イコライザー】的な作品になり得そう、是非とも上手く実写化して欲しいですね。俳優:菅田将暉が歳を重ね30歳くらいで演じたらハマりそう。

 

ULTRAMAN

f:id:tyler-7:20151202020913j:plain

原作:清水栄一 作画:下口智裕 掲載誌:月刊ヒーローズ

あの誰もが知ってるウルトラマンを戦闘ロボスーツ化して現代版にアレンジしたアクション漫画。

和製【アイアンマン】的な映画にするなら持って来いの題材ですね。最近マジのウルトラマンの映画のトレーラーのような映像を見かけて、この漫画の実写化は薄いかなと思いつつ個人的には観てみたい作品です。

そのトレーラーがこちら↓  詳細は分からないけど驚きました。

 

HIKARI-MAN

f:id:tyler-7:20151202020943j:plain

作者:山本英夫 掲載誌:ビッグコミックスピリッツ

三池崇史監督で残念に実写化された漫画【殺し屋1】の作者:山本英夫が高校生のいじめられっ子が電気を帯びヒカリマンとなっていじめっ子に復讐していく、【殺し屋1】を軽く彷彿とさせる新作漫画。あそこまでのグロ描写は無いが、すでにヤバい奴は出て来ている。

これも読み始めた時に実写化向きだなと思いました。漫画が始まったばかりなのでヒカリマン同士の戦い?など今後の展開によっては実写化でも映えそうなので観てみたいですね。【クロニクル】的な突如超能力を手にしてしまった少年モノにとしてもイケそう。

 

おやすみプンプン

f:id:tyler-7:20151202021043j:plain

作者:浅野いにお 掲載誌:週刊ヤングサンデー/ビッグコミックスピリッツ 全13巻

実写化された映画では宮崎あおいが印象的だった【ソラニン】の浅野にいお作のカルト的な人気を誇るTHE『鬱』漫画。主人公の少年が読み手には落書きで描いた『ひよこ』みたいに見えるシュールで不思議な世界観と、思春期のやるせなさとが相まった中毒性の高い漫画だ。

【寄生獣】や【暗殺教室】みたいなCGで良い感じに異物なキャラを造形する技術もあるので、そろそろこの辺りも実写化に向けて動いてそうな気がする。ぷんぷんをどう魅せるかが監督の腕の見せ所ですね。

 

惡の華

f:id:tyler-7:20151202021106j:plain

作者:押見修造 掲載誌:別冊少年マガジン 全11巻

これは最近オススメされて一気読みしてしまった『思春期変態漫画』、なかなかの衝撃作というか、中学生で考えられる中での歪な変態性とドン詰まり感が止まらなくなる。

ぶっちゃけ中学生が題材なので実写化には向いてないしアウトだろうけど園子温の【ヒミズ】的なノリなら観てみたいかも。実写化に向いているのは同じ作者で絶賛連載中の【僕は麻理のなか】の方がミステリー要素も含めてあり得そう。

 

ハカイジュウ

f:id:tyler-7:20151202021130j:plain

作者:本田真吾 掲載誌:月刊少年チャンピオン

漫画自体が色々な面白い要素をゴチャ混ぜにしたようなジャンクな作品で【進撃の巨人】【GANTZ】【テラフォーマーズ】みたく人間と怪物との戦いや、ゾンビ映画的な逃げ惑い描写も入っている。B級モンスターパニック漫画。

上の3作が実写化されてるのもあり、この手の作品の実写化の需要が高い気はするが、かなりのCGを駆使しないと作れない世界観なので難しいかな〜。日本版街中【スターシップ・トゥルーパーズ】として魅せてくれないかな。 

 

いぬやしき

f:id:tyler-7:20151202021235j:plain

作者:奥浩哉 掲載誌:イブニング

これも中途半端に実写化された漫画【GANTZ】の奥浩哉の新連載漫画。おじちゃんが宇宙人との事故に遭い突然メカ化していまうストーリー。もう一人の事故にあってメカ化した少年と今後のバトルや関係性が、どうなって行くのかが楽しみ。ザックリだけど【GANTZ】と【デスノート】を上手く掛け合わせたような作品。

この記事を書くのをウダウダやっていたら【GANTZ】のフル3DCGアニメの公開が決まったり、最近この【いぬやしき】自体も写真だけ実写化されていて、あとは漫画が進んで行けば自ずと映像化されるだろうな。

f:id:tyler-7:20151209224317j:plain

 

アダムとイブ

f:id:tyler-7:20151202021812j:plain

原作:山本英夫 作画:池上遼一 掲載誌:スペリオール

【殺し屋1】【HIKARI-MAN】の山本英夫と【HEAT-灼熱-】の池上遼一とがタッグを組んで最近連載された、男女2人組の透明人間がイケイケのヤクザの精鋭が集う会合に乗り込んで静かなる襲撃をワンシチュエーションで魅せる『そそる』漫画。

使い古された『透明人間』をこうアレンジして来るかってのとあるし、癖のあるヤクザ達のそれぞれがヤバい感じもいい味出してます。実写化して欲しいですね。この表紙にも写るヤクザのメインどころは伊勢谷友介かな? 妻夫木聡でも観てみたいかも。

 

多重人格探偵サイコ

f:id:tyler-7:20151202022021j:plain

原作:大塚英志 作画:田島昭宇 掲載誌:月刊少年エース/コミックチャージ/ヤングエース

実はこの作品は一度、三池崇史監督によってドラマ実写化としてドン滑りしているので、改めて三部作くらいで本格的に実写リブートを切望する作品。

今の時代ここまでの残虐描写が含まれる内容は正直キツいだろうけど、映画で年齢制限を設ければ大丈夫だろ!【寄生獣】もやったし。ここ最近邦画で良質でゾクゾクするようなサスペンスものがあまり無いので、是非とも映画化してくれないかな〜。調べたら県によっては有害図書らしいですね。大好きな漫画です。

 

ドロヘドロ

f:id:tyler-7:20151202022226j:plain

作者:林田球 掲載誌:月刊IKKI/ヒバナ

ティム・バートンの世界観を下水でずっと薫製したようなダーク且つファンタジックな魔法使いが蔓延る不可思議カルト漫画。

頭がトカゲの主人公や、魔法使いに死神などのアクの強いキャラがわんさか出るので、これは是非とも【ブレイド2】【パシフィック・リム】のギレルモ・デル・トロ監督にハリウッドで実写化していただきたい!これは日本ではまず無理ですね。

 

 

以上10作品!

というか好きな漫画が並んじゃいましたね。実写化は基本イマイチなモノが多く、あんまりむやみにして欲しくないし複雑な気持ちはあるけど、誰かが上手くやってくれる事を切に願っております!

 

 

番外編

ミュージアム

f:id:tyler-7:20151202022330j:plain

作者:巴亮介 掲載誌:ヤングマガジン 全3巻

これは小栗旬主演【るろうに剣心】の大友啓史監督で実写化決定しちゃいしたね。記事を書くにあたりリストには入ってて他の映画の感想を書くのに手一杯でうだうだやってたら実写化発表されちゃいました。。やはりと言うべきか。

でも日本版【セブン】とか言われてるみたいだけど、そんな作品でも無いですね。小栗旬主演って時点で雰囲気は【予告犯】くらいのクオリティぽい気はするけどな。予告が面白そうなら行きます。2016年公開。

 

関連&オススメ作品!

十三人の刺客

f:id:tyler-7:20161001122752j:plain

 

イコライザー

f:id:tyler-7:20161001122811j:plain

 

クロニクル

f:id:tyler-7:20161001122700j:plain

 

ブレイド2

f:id:tyler-7:20161001122836j:plain

 

にほんブログ村 映画ブログへ  1日1クリックお願いします!