アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

【企画】2015年に観た映画『ベスト30位〜21位』を発表!!!作品のテイストがバラバラ過ぎて情緒不安定かよ!

f:id:tyler-7:20151229122700j:plain

 

どうもアバウト男です。

リブートものや続編も多くかなり豊作な年だった印象のある2015年、仕事の合間にコツコツと観たいものを観て、シコシコと感想を書き綴り、飽き性の僕が映画鑑賞記録ブログ『アバウト映画公園』を始めて約1年半が経ちました!読んでくれてる方ありがとうございます!

今年ブログで扱った映画は洋画103本・邦画42本の

145作品!

200本くらい観れると嬉しいんだけどね。で、一年の締めくくりに年末らしい企画で一区切り付けたいと思います。年末企画!

アバウト映画公園『2015年ベスト30』を発表!

あくまでも2015年ブログで扱った作品なので、旧作から新作まで分け隔てなく、ベスト30を選びました。色々迷ったけど考えるの楽しかった〜。

 

 

まずは30位〜21位の発表!!!

 

30位 最後まで行く

f:id:tyler-7:20151229125223j:plain

最近観たのもあって1度に2度美味しく決して飽きさせないドキ・ハラ映画の良作です!主演のイ・ソンギュンの冴えない見た目とは裏腹にガッツのある男の感じとか良かったな。THE『罰当たり』映画でもあります!

 

 

29位 アントマン

f:id:tyler-7:20151229125441j:plain

パッと見の姿は地味で決して強そうに見えないんだけど、中の人も含めてアメコミのキャラの中でもかなり好きなヒーローの登場してくれた。作品としても笑いの要素多めで楽しかったし。

まだまだやれる可能性を秘め、娘のために戦うダメ親父ヒーロー。ホントに今後の活躍が楽しみです!

 

 

28位 バタフライ・エフェクト

f:id:tyler-7:20151229125655j:plain

作品の出来としてはもっと上でも良いんだけど、2度目の鑑賞という事でこのくらいの位置に。ただ観返して気付いたスティーブン・キングが書きそうな思わずぞっとする話しの内容と展開に初見時よりも深みを感じました。アシュトン・カッチャーも頑張った!

 

 

27位  ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金

f:id:tyler-7:20151229130005j:plain

バカ3人組の残酷アメリカン・ドリーム映画がランキングに滑り込みました!大作監督のマイケル・ベイが実話を持ってきて「撮りたいもん撮ったった!」感が、作品の出来に込められてて、とてもエネルギッシュな作品でした。

 

 

26位 百円の恋

f:id:tyler-7:20151229130218j:plain

これだけの小汚く不器用なブスをリアルに演じ、最後にはカッコイイところに落とせる安藤サクラの女優魂とポテンシャルにただただ驚かされた作品。周りのキャストも何気に良い!

 

 

25位 恋人たち

f:id:tyler-7:20151229130307j:plain

あんまりドラマや映画で見かけない、自分たちの人生と地続きで見れてしまう、人間が抱える様々な『生き辛さ』を描いて、尚且つそこに背中の一押しを入れてくれたので、感じるところもありズシーッと来ちゃいましたね。メインの新人3人の演技も当て書きされただけあって思わず引き込まれちゃいました。

 

 

24位 インサイド・ヘッド

f:id:tyler-7:20151229130440j:plain

感情の具現化から人間が成長していく中での仕組み、記憶や思い出、それが構成されその人の人格を作るなど、ディズニー&ピクサー特有の愛らしいキャラクターと構築された世界観に魅せられました!まだ未見であればカナシミの可愛さを是非観て欲しい。

 

 

23位 GONIN サーガ

f:id:tyler-7:20151229130614j:plain

大好きな映画【GONIN】の正統派な続編!キャストの顔ぶれから期待値は低かったものの、そんな心配はぶっ飛ばしてくれました!前作が好きならアガるオマージュのオンパレードに終盤の盛り上げ展開は胸アツ!すごく 満足な出来でした。

 

 

22位 エベレスト3D

f:id:tyler-7:20151229130713j:plain

世間的な評価はそこまで高く無いものの、個人的にはガツンと食らってしまった作品。観ている間は終始息苦しく、人間のどうしようもなさが露呈し、そのすぐ横では壮大で美しい自然と、奪われて行く人間の命のコントラストが凄く良かった。

 

 

21位 セッション

f:id:tyler-7:20151229130848j:plain

この作品の評価と人気ほど、個人的には「まぁまぁ」なスタンスではあるんだけど、やっぱり音楽の格好良さと、師弟による過剰なスポ根ドラマにはアガるよ!フレッチャーの実在感とかね。ただ主演のマイルズ・テラーがなんかあんまり好きじゃなく、このくらいの位置です。

 

 

まとめ

こうも作品選びがバラバラだと情緒不安定かよ!?とか思ちゃいますね... とは言え正直この30位〜21位の括りはかな〜り迷いました。30位以内のランキングに入るかそうでないかで、自分の中ではかなり大きいなと。色々と断腸の思いで選びました。

10作品中6作品が劇場で観た作品となりました、あの大きなスクリーンと音で堪能した作品は印象が強いんだろうな。

今振り返っても「この作品を差し置いてこれかよ!?」的なチョイスはあるんだけど、この偏りがアバウト映画公園センスという事で。

 

結局迷ってギリギリ入らなかった作品達もせっかくなので順不同で紹介。

 

それでは続いて20位〜11位の発表!!!

 

 今週のお題「マイベストエントリー」

【アバウト映画公園のアーカイブ】はこちらから↓

にほんブログ村 映画ブログへ