読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

【感想】イット・フォローズ / 歩いて来る『それ』から逃げろ!ありそうで無かった新感覚ホラー!

f:id:tyler-7:20160111231603j:plain

あらすじ:ある男と一夜を共にした19歳の女子大生ジェイ。しかしその男が豹変し、ジェイは椅子に縛り付けられてしまう。男はジェイに「それ」をうつしたこと、そして「それ」に捕まったら必ず死ぬことを彼女に告げる。「それ」は人にうつすことができるが、うつした相手が死んだら自分に戻ってくるという。ジェイは刻一刻と迫ってくる「それ」から逃げ延びようとするが……。(映画.com)

 

製作国:アメリカ 上映時間:100分 製作年:2014年

監督・脚本:デヴィッド・ロバート・ミッチェル

キャスト:マイカ・モンロー / キーア・ギルクリスト / ダニエル・ゾヴァット / ジェイク・ウィアリー / オリヴィア・ルッカルディ / リリー・セーペ 等

 
 

歩いて来る『それ』から逃げろ!

クエンティン・タランティーノが「とにかく恐い!こんな設定のホラーは観たことがない!」と太鼓判を押したホラー映画【イット・フォローズ】が年明け早々しれっと公開するの知って、気になって観に行って来ました。感想は、
 
 

怖くもあり〜面白い!!!

悪魔も出なきゃ殺人鬼もサイコ野郎も出ない『呪い』の側面をすごく感じる、新感覚なホラー映画でした!

新年一発目の劇場鑑賞でこんな作品に出会えたのは良いスタート切ったなと。おみくじの大吉効果!
 

f:id:tyler-7:20160111190104j:plain

 

次々と姿を変え、淡々と歩き迫ってくる人間の見た目をした『それ』に捕まると死ぬって話。それは『呪い』のようなもので、その呪いをある方法で人にうつして回避する事ができるって『都市伝説』的な設定がなんともアガりますね。
誰か1人が背負わなければいけないキツい役目をうつして逃げるその連鎖で言うと、トランプの『ババ抜き』や『鬼ごっこ』に似てる。実際劇中でババ抜きっぽいカードゲームをやってたりするのもそれを示してるのかな。
この日本人なら誰でも馴染みのあるルールに、ティーンエイジャーが特に抱える煩わしい悩みや問題が見事にマッチし、なんとも味わったことのない質感のホラーが誕生!特に洋画として観れたのは嬉しかったですね。
 
 

効果的なカメラワークや音使いが冴える!

低予算ではあるんだけど、画が綺麗なのでそれだけで妙に惹き付けられるものがある。全体的にレトロな質感に、場面によって効果的なカメラワークを使い分けているので、全然ちゃちく見えないし、見せ方はとても今っぽい。
音も特徴的で、終始やり過ぎなくらい不穏な音がけたたましく鳴るんだけど、それもいつ何時『それ』が来るか分からない恐怖や、安らぐ時間のない精神的不安とリンクしてるので上手いなと。
 
直接的な驚かしを間に挟みつつ、精神的に内側から静かに攻められるジワジワと来る怖さはJホラーにも通じる。マンネリ化したところにポッと顔出した作品の感じや、都市伝説的な設定、終わりの見えない連鎖など、どことなく映画『リング』を連想しました。
 

f:id:tyler-7:20160111192347j:plain

 
人にうつす『ある方法』や『呪い』自体に、色々なメタファーが含まれるんだろうけど、意外とそれはもっと単純なもので、青春の渦中のあのもどかしさなんかは、いかにも童貞をこじらせた奴が考えそうだな内容だなと思いました。
青春を謳歌出来なかった奴の怨念によって1つの作品が産まれ、ラスト近くでちょっとした希望を見せ、そして連鎖の一人として組み込まれ行く的な。上手いこと掛けてるアイデア勝ちですね。
 
悲惨な死体とか呪いをうつす場面などもっと見たかった描写や場面は多々あるし、お前外で寝て大丈夫なん?とか電流の件は?とか『それ』ってどこま自由に動けるん?とかモヤモヤしたり、作品として決してスコーン!と抜けて来ないんだけど、マンネリ化したホラー映画に風穴を開けようとする好感度高めな意欲作ではありました。
 
 

まとめ

良かった点

  • ありそうで無かった新感覚さ
  • 効果的なカメラワークや音の演出がちゃんと効いてる
  • ジワジワと内側からくる怖さを味わえる
  • 青春映画としても楽しめる

悪かった点

  • 設定が良いだけに描写や展開の物足りなさ
  • 銃とゾンビ的な要素は余計だと思う

評価:★★★★  結構良かったぜ! 志し含めてこの点数って感じですね。人によっては今年ベスト候補なんて人もいるので、ホラー好きの人は一見の価値アリです。

あの続きとしての続編は嫌だけど、設定は残してキャストを一新してくれるなら是非とも観たい!都市伝説的な連鎖のある作品としては、また別の物語を作っても良いと思う。

[ 予告編 ] 映画『イット・フォローズ』予告編 - YouTube

[ 映画館を探す ] 「イット・フォローズ」の映画館(上映館)を検索 - 映画.com 

 

関連&オススメ作品!

【リング】

観てしまったら一週間後に呪い殺される『呪いのビデオテープ』って設定が斬新で、今やJホラーの代表作。日常に無くはない怖さが絶妙。

f:id:tyler-7:20160111200723j:plain

 

ファイナル・デスティネーション

迫り来る『死』を回避し他の人に移すって事ではこのシリーズにも通じるのかな。

f:id:tyler-7:20160111201730j:plain

 

【アメリカン・スリープオーバー】

デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督の処女長編。ティーンエイジャーの一夏のお泊まり会。こっちはガッツリな青春映画、未見なので観てみたいですね。

f:id:tyler-7:20160111210749j:plain

 

【フィフス・ウェイヴ】

主人公:ジェイを演じたマイカ・モンローちゃんが出演する、クロエちゃん主演のディストピア映画。今年の春公開。監督が【アリス・クリードの失踪】のJ・ブレイクソンなので地味に気になります。

f:id:tyler-7:20160111211334j:plain 

 

 

【アバウト映画公園のアーカイブ】はこちらから↓

にほんブログ村 映画ブログへ