アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

【感想】パロアルト・ストーリー / 妙な吸引力がある!コッポラの秘密兵器が魅せる青春映画!!!

f:id:tyler-7:20160203013244j:plain

あらすじ:サンフランシスコ・ベイエリアの街パロアルト。優秀な生徒だが将来について思い悩む女子高生エイプリル(エマ・ロバーツ)は、所属するサッカーチームのコーチのミスターB(ジェームズ・フランコ)と関係を持つ。一方、同じ学校の内気な少年テディ(ジャック・キルマー)は彼女への気持ちを伝えられずにいた。そんなテディは、ウマが合うフレッド(ナット・ウルフ)と一緒ドライブに出掛け、ストレスを解消していたが……。(シネマトゥデイ)

 

製作国:アメリカ 上映時間:101分 製作年:2013年

監督・脚本:ジア・コッポラ

キャスト:エマ・ロバーツ / ジェームズ・フランコ / ナット・ウルフ / ジャック・キルマー / ヴァル・キルマー 等

 

外国の青春にいざなってくれる

映画を特集した雑誌に【ウォーリアー】と共に良作として取り上げられていた【パロアルト・ストーリー】を鑑賞。

本作は【ロスト・イン・トランスレーション】や【SOMEWHERE】のソフィア・コッポラの姪のジア・コッポラの監督長編デビュー作。おじいちゃんは【ゴッドファーザー】のフランシス・フォード・コッポラって、これだけで期待しちゃいますね。

新作映画の感想ばかり優先した書いてて観てからだいぶ経ってしまったけど。観た感想は、

 

良い〜!なんか良い!

叔母ソフィア・コッポラの作品にも通じる『画の良さ』や『ゆったり感』は十二分にあり、そこに空気感を切り取る力があるように感じました。 

f:id:tyler-7:20160203015347j:plain

外国の青春映画なんてマセ過ぎ&文化の違いから乗りにくい部分も多いんだけど、その経験したことの無い部分にすーっと手を取っていざなってくれて、彼らと同じようにもどかしく感じたり「何してんだよ」とか「そうなっちゃうんだ〜」とかモヤモヤしたり、観ていて同級生気分になれた。

何が良いのか、何がしたいのかも分からない、その場が楽しけりゃ良かったり、素直になれなかったり、流れに身を任せちゃったり、深く考えてなかったり。そういう『地に足の着かない浮ついた歳頃を』上手く撮られているなと。特に若いうちは色々と遠回りしてしまうけど、自ずとそれぞれがいるべき所に行き着くのかな。

感覚としては邦画の青春映画の良作【桐島、部活やめるってよ】に似た、言葉にし難い吸引力があった。

 

余韻に浸れるエンディング曲!

f:id:tyler-7:20160203015713j:plain

冒頭のタイトルが出るタイミングとカッコ良さで掴まれ、どこを見ているでも無い何気ない瞬間や、若者なりの何が起こるか分からない危うさの演出も凄く絶妙で、1つ1つの場所のチョイス然り、全体的によく行き届いている。特に女の子だけで気怠くくっちゃべってる時の雰囲気なんかは女性監督ならではのリアルさ。

 

キャストも良くて、ナタリー・ポートマンやウォノナ・ライダーを彷彿とさせる主演のエバ・ロバーツは見入っちゃいました。大人になる1歩手前感もちゃんと出てる。

実質もう1人の主役:テディを演じたヴァル・キルマーの息子のジャック・キルマーの擦れてアンニュイな佇まいも良かったし、ナット・ウルフ演じるフレッドもクラスに1人はあぁいうマイペースな奴いるなって。

原作は先生役で出演しているジェームズ・フランコってのは驚いたけど、本作は監督/原作とテーマ/タイミング/キャスト/音楽/そしてパロアルトという場所など、色々な物がバランス良く組合わさって出来た良作だなと思いました。

 

あとエンディングの曲がかなり良くてiTunesで即買いしちゃいました。この曲でわりとライトだったテイストに深みが加わって「良い映画観たな〜」って余韻に浸らしてくれた。似たような所の青春恋愛映画で比較されそうな【ウォールフラワー】より断然好きですね。

 

Palo Alto

Palo Alto

  • Devonte Hynes
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

まとめ

良かった点

  • 画の良さと、よく行き届いてる女性監督のならではのセンス
  • 外国の青春にいざなってくれる
  • エンディングの曲と余韻

悪かった点

  • あまり無いかな〜、作品が優等生過ぎ?!

評価:★★★★  結構良かったぜ!

地味なんだけどここ最近では結構好きな作品ですね。ソフィア・コッポラが好きな人なら本作もきっと刺さると思います。オススメです!

[ 予告編 ]

 

関連&オススメ作品!

ロスト・イン・トランスレーション

ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソン主演、ソフィア・コッポラ監督作。このベッドでウダウダする感じとかは似ているね。

f:id:tyler-7:20160204023940j:plain

 

ウォールフラワー

巷の評価が高めなショートカットのエマ・ワトソン出演の青春映画。僕はあんまりでしたね。

f:id:tyler-7:20160204024009j:plain

 

明日、君がいない

内容は忘れちゃたけど、本作を観てて思い出した作品。観ていて苦しくかった記憶が。

f:id:tyler-7:20160204024040j:plain

 

にほんブログ村 映画ブログへ