読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!

【感想】ヴィジット / 不気味で汚い!監督のドSな意地悪さが惜しみなく発揮されたホラー映画!!!

洋画 【ア行】 洋画 評価:★★★★

f:id:tyler-7:20160421020131j:plain

あらすじ:休暇を過ごすため田舎にある母方の祖父母の家を訪れた姉弟は、優しく穏やかな二人に歓迎されるが、三つの奇妙な約束を伝えられる。楽しい時間を過ごす、好きなものは遠慮なく食べる、そして夜9時半以降は部屋から出てはいけないという内容だった。しかし、夜に変な気配を察知し起きてしまった姉弟は、恐怖のあまり約束を破ってドアを開けてしまい……。(シネマトゥデイ)

 

製作国:アメリカ 上映時間:94分 製作年:2015年

監督・脚本・製作:M・ナイト・シャマラン

キャスト:キャスリン・ハーン / ディアナ・デュナガン / ピーター・マクロビー / エド・オクセンボールド / オリビア・デヨング 等

 

監督の意地悪さが怖さへと昇華する!

リアルタイムで見逃し、なかなかの好評からずっと楽しみにしてたM・ナイト・シャマラン監督作【ヴィジット】を鑑賞。シャマラン監督作で観たことあるのは【シックス・センス】【サイン】【ビレッジ】【ハプニング】くらい。感想は、

 
結構イイじゃん!!!
シャマラン監督はこの作品の前に謎の子坊主映画【エアベンダー】とかウィル・スミス親子の私物化映画【アフター・アース】を撮ったせいで色々言われてるみたいだけど、その2作は惹かれず観てないのもありシャマラン監督に期待もしてなければ嫌いでもなかった分、この作品でガツっと好きになっちゃいました!それくらい分かりやすく面白かった。
母が若い頃家を飛び出して以来、一度も会ったことの無かった祖父母の家に子供達だけで一週間の里帰りをする話。優しそうな祖母は夜な夜な奇行を繰り返す…
 

f:id:tyler-7:20160421021718j:plain

本作は特に子供から見た『老人』というよく分からん生き物感、一見優しそうに見えるババアとジジイのふとした瞬間の不快感と嫌悪感を詰め込んだ意地悪な作品。観る前のなんとなくの印象よりも割と真っ当な話運びで、怖さの面でもなかなかの満足度でした!
ホラー作品って観客や主人公に対して監督が意地悪な程面白いというか、それを分かってやってる感が随所に伝わる出来事が多数用意されている。
怖さをストレートに見せる、瞬間的にさり気なく見せる、何か起こりそうに見せかけてスカす、主に3つ見せ方とそこに『不気味さ』と『汚さ』を織り交ぜ場面場面で効果的使い分け、観ている側を揺さぶってくる。
 
子供と老人の対比関係や、POVも単に手法に留まらず子供の好奇心と戸惑う精神面の表現にマッチしてたし、コミカルな面白いシーンも作品全体を暗くさせ過ぎず、怖さとのバランスを上手く取ってるなと思う。エンドロールまで気が利いてたのも良かった。
 

f:id:tyler-7:20160421021736j:plain

特に好きなシーンは、2度あるオーブンのくだりや、弟のタイラー君が「子供ってこんな感じでしょ?」と子供が子供っぽく取り繕うシーン、終盤一瞬開きかけたドアの向こうに写るアレとか、姉:ベッカのカメラの端に見切れるババアの写し方、あっけらかんとしたエンドロールだったりと色々と思い出す。
タイラー君のフリースタイルのラップやスカイプでのやり取りも今っぽくて要素として効いてたと思う。
 
積み重ねられた奇行の真相は暴かれるまで分からなかったですね、ストレート過ぎで盲点というか隠し方が上手かった。それにより暴かれた直後の最初のカットには身震いした。
 
いや〜、楽しかったな!
 
 

まとめ

良かった点

  • シャマラン監督の意地悪度高めなドS演出
  • 思ってたよりも割りと真っ当なストーリーのホラー
  • 子供と老人の組み合わせの妙
  • ちょうど良い笑いと怖さのバランス

悪かった点

  • 宣伝にある思わせぶりな『3つの約束』

評価:★★★★  結構良かったぜ!ホラー映画としてちゃん怖かったのが嬉しい。今まで観たM・ナイト・シャマラン作の中では一番分かりやすく面白かったです。 

[ 予告編 ]

 

関連&オススメ作品!

シックス・センス

M・ナイト・シャマランを世に知らしめた代表作!改めて観直したい。

f:id:tyler-7:20160421023933j:plain

 

ハプニング

人がバタバタと飛び降りて来る描写が印象的。マーク・ウォールバーグ主演のシュールなホラー映画!

f:id:tyler-7:20160421024012j:plain 

 

にほんブログ村 映画ブログへ  1日1クリックお願いします!