アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

【感想】アイアムアヒーロー / 日本でここまでのゾンビ映画が出来るんだ!と希望ある一作!!!

f:id:tyler-7:20160426024927j:plain

あらすじ:漫画家アシスタントとしてパッとしない日々を送る、35歳の鈴木英雄(大泉洋)。そんな彼の恋人が、人間を凶暴に変貌させるウイルスに感染して襲い掛かってくる。慌てて趣味の射撃で所持する散弾銃を手に外に飛び出す英雄だが、街はZQNと呼ばれる感染者であふれていた。出会った女子高生・早狩比呂美(有村架純)と逃げるが、彼女は歯のない赤ん坊のZQNにかまれて半分ZQN半分人間という状態に。比呂美を連れてショッピングモールに逃げ込んだ英雄は、そこで藪(長澤まさみ)という勝気な看護師と顔を合わせる。(シネマトゥデイ)

 

製作国:日本 上映時間:126分 製作年:2015年

監督:佐藤信介 原作:花沢健吾 脚本:野木亜紀子

キャスト:大泉洋 / 有村架純 / 吉沢悠 / 岡田義徳 / 片瀬那奈 / 片桐仁 / マキタスポーツ / 塚地武雅 / 徳井優 / 長澤まさみ 等

 

傑作!?を予感させる前半戦

花沢健吾の人気ゾンビ漫画『アイアムアヒーロー』を【GANTZ】シリーズや【図書館戦争】の佐藤信介監督が実写化した【アイアムアヒーロー】を観て来ました。

原作の漫画は好きで全巻読んでいて細部までは覚えて無いレベルでの鑑賞。過去に【GANTZ】という魅力の詰まった漫画の実写化でやらかした佐藤信介が監督を務めるという事と、予告編のヌルさに観る前は「... 大丈夫か?」と懸念してたんだけど… 感想は、

 

あれ? 良いじゃないか!!

特に序盤のパニック描写がすごく良かった。逃げて来る人が向こうから来る怖さと嫌さ、で踵を返そうとすると向こうからも逃げて来る人が… どこへ逃げれば良いのか分からない文字通りのパニックを長回しの一連の流れで見せた臨場感はなかなか。あんな状況頭真っ白になるわ!

f:id:tyler-7:20160427031141j:plain

それと合わせてZQN(この映画におけるゾンビ)の特殊メイクやグロさが最高!ここ最近グロさで定評のあった映画【寄生獣】よりもバイオレンス度&ゴア度高めで、特殊メイクも一部CGを駆使しディテールが細いし、ちゃんと気持ち悪い。

それにZQNの関節無視な虫みたいな動きも良かったし、来ると分かっていてもビックリしてしまう見せ方も上手い!今振り返るとこれは確かに予告編で出しにくいほど血みどろで来る前から引かせないためにもヌルくならざるを得なかったなと。

街の人やZQNの単純な人の多さや、凝った特殊メイクなど、お金の掛けるべきところにちゃんと掛けてる印象。クリーチャーばりなZQNの特殊メイクとテンションだだ上がりの序盤のパニック描写を観て

 これはもしや傑作!?

との予感はしたんだけど... 

 

スタミナ切れで弱めな後半戦

f:id:tyler-7:20160426030356j:plain

その後一旦危機を乗り越えてからは、前半の勢いも落ちだいぶ長い間マッタリ。小休止的な心情吐露とか良いから序盤のあーいうのもっと見せてよ!と思うもショッピングモールに着いてからも人間のコミュニティの中ですったもんだあって、ラストの大量虐殺もインパクトとしては弱め。

特に後半からZQNの扱いが雑になったのが残念。監督、あの虫みたいな動きを忘れちゃった??高跳びのZQNを除いて、みんなノロノロと歩くZQNになっちゃって。

終盤、見せ場の大量虐殺のくだりではZQNがヘッドショットくらう為に気を遣ってスローに動いてる?と思うくらい動きが遅くて… 前半であんなに早かったのに。発症して時間が経つと動きが遅くなる設定とかあったんだっけ?

あとは殺したZQNの返り血が口や目に入ってそうに見えるんだけど、噛まれない限り感染しないんだっけ?とか実写になった分気になってしまうノイズもチラホラ。

 

『映像化』だけを取り出せば原作ファンの満足度は高そうだけど、映画一本の出来として考えると、あの終わり方含め個人的には物足りなかったな。ラストの大量虐殺パートまでを序盤の勢いのままタイトに1時間ちょっとで見せて、あと1時間でその先を観たかったですね。

続編があるのか分からないけど、2作目・3作目が作られるのであれば『1作目』としては合格点な感じです。というか出落ち気味の比呂美を演じた有村架純の為にも続編作らないとダメだよ!

 

とは言え、主人公:英雄を演じた大泉洋、最初35歳って聞いてあの顔を見た瞬間「老けすぎだろ…」とは思っけどすぐに慣れたし、ボソッと発する一言の面白さが上手いなと。英雄に妄想癖があってそれを上手く利用した見せ方や、猟銃の1発目のカタルシスとか良かった所もあって。色々思う事はあるけど、ゾンビ映画を日本でここまで出来るのかと思うと素直に嬉しいですね!

元々、原作の漫画がゾンビ映画みたいな事態が実際日本で起こったら… って漫画だから、その実写化って事で言うと、一周してオマージュもシッカリ入った真っ当なゾンビ映画として上手く還元されたのかなと思う。

 

まとめ

良かった点

  • 日本でこのクオリティのゾンビ映画が出来たこと
  • グロい特殊メイクと動きを見事再現
  • 前半の長回しによるパニック描写
  • 大泉洋の違和感無いハマりっぷり

悪かった点

  • 前半に比べてスタミナの切れた後半
  • オチとしてはキレイだけど弱い

評価:★★★★  結構良かったぜ!正直舐めていたのでその分楽しめました。【GANTZ】よりも全然出来が良いです!原作知らない人の方が楽しめるかも。

余談ですが隣に座ってたカップルの男がやたらスタンガン当てられてるかの如くビンクビンク驚いてたので、そっちの方がZQNより若干気持ち悪かったです。ホラーの免疫無さ過ぎるだろ…

[ 予告編 ] 

[ 映画館を探す ] 「アイアムアヒーロー」の映画館(上映館)を検索 - 映画.com

 

関連&オススメ作品!

ドーン・オブ・ザ・デッド

一番好きなゾンビ映画。ショッピングモールの使い方や、ラストのひと展開までこっちは抜かりないぜ!

f:id:tyler-7:20160427025928j:plain

 

28週後

マジ速いゾンビが観たいならこれ。一本の出来としても好きな作品です。ダニー・ボイルの一作目よりこっちだな。

f:id:tyler-7:20160427025954j:plain

 

Zアイランド

日本のゾンビ映画って事でこれを思い出した。気分悪くなるくらいピンと来なかった、なんなんだろう… これで辟易してしまった人は【アイアムアヒーロー】でリベンジだ!

f:id:tyler-7:20151230020917j:plain

にほんブログ村 映画ブログへ