アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

【感想】海よりもまだ深く / 変わらないものと変わって行くものに向き合う、笑って泣ける間口の広い良作!!!

f:id:tyler-7:20160522231908j:plain

あらすじ:15年前に1度だけ文学賞を受賞したことのある良多(阿部寛)は、「小説のための取材」と理由を付けて探偵事務所で働いている。良多は離婚した元妻の響子(真木よう子)への思いを捨てきれず、響子に新しく恋人ができたことにぼうぜんとしていた。良多、響子、息子の真悟(吉澤太陽)は、良多の母・淑子(樹木希林)の家に偶然集まったある日、台風の一夜を皆で過ごすことになり……。(シネマトゥデイ)

 

製作国:日本 上映時間:117分 製作年:2016年

原案・監督・脚本・編集:是枝裕和

キャスト:阿部寛 / 真木よう子 / 小林聡美 / リリー・フランキー / 池松壮亮 / 中村ゆり / 高橋和也 / 小澤征悦 / 吉澤太陽 / 峯村リエ / 松岡依都美 / 古舘寛治 / 黒田大輔 / 葉山奨之 / 立石涼子 / ミッキー・カーチス / 橋爪功 / 樹木希林 等

 

リアルな団地と巧みな脚本!

【海街diary】と同時並行で撮られていた是枝裕和監督最新作【海よりもまだ深く】を、予習した過去作を噛み締めながらさっそく観て来ました。2008年の【歩いても 歩いても】同様に阿部寛と樹木希林が親子役で競演。観た感想は、

 

過去作の予習の甲斐あって、かなり良かったな〜!

セルフオマージュがふんだんに入った本作は、過去作に比べるとシニカル且つコミカルテイスト強めで、食らわすところはちゃんと食らわす、クスッと笑える中にも着実に胸を打つ作品だ。

親は子が幾つになっても変わらず親であり、なんだかんだ親は子の幸せを強く思うもんだなと。言葉にしてしまえば当たり前のような事でも、こう映像で見せられると染みてくる度合いが違う。見ないようにしていた『変わらないもの』と『変わって行くもの』に向き合う物語。

f:id:tyler-7:20160522232737j:plain

 

『なりたいものになれなかった』という大枠のテーマの中に、団地と分譲の格差や憧れ、ギャンブル好きで見栄っ張りの中年:良多の探偵として働いてる自称小説家の設定、探偵にも関わらず別れた妻と子を未練タラタラでストーカーの如く観察するブーメラン的展開や、恐らく是枝さん自身が家族に言われているであろう、作品に家族の描写を入れるな的なメタな見せ方然り、要素の組み合わせとそれによる諸々の展開が上手く噛み合わさって作用する脚本がホント上手い!
予告編で語られる名言とも言えるセリフの数々も、良太が小説のネタとして日頃気になった言葉をメモするという設定のお陰で違和感無く映画内に存在出来たり、男性あるあるや女の恋愛観なんかもさらっと入れて来る辺りも抜かり無い。
 
本作も是枝流のリアリティある日常感は言うこなし!しかもあの団地は是枝さんが実際育った清瀬市旭が丘団地で撮影されたとのこと、あの部屋もセットじゃないらしく部屋の狭さに説得力がありましたね。
 
改めて思ったのは阿部寛と樹木希林の相性が良過ぎ!ホントの親子の様なやり取りやが見ていて微笑ましい。【歩いても 歩いても】とはまた別の味わいを見せてくれた。
真木よう子の母親役もキツめで突き放した中でも人の良さが滲み出ててベストアクト!良多と血の繋がりを感じさせる小林聡美の姉感、引っ張りだこの池松壮亮も阿部寛とのバディものを観たくなるほど是枝作品に上手く馴染んでたな。
 
 

台風が起こす奇跡的な時間

f:id:tyler-7:20160522232855j:plain

終盤の周りの人を排除した台風が起こす元家族が集う奇跡的な時間は、切なくて儚く・それでいて背中を押すように、台風のせいで気持ちも浮き出ったせいか演出が露骨にドラマチックで泣きました。終盤の畳み掛けるようなシーンの連続に、是枝さんの強い気持ちが溢れ出てるように見えた。
 

漏れなく今回も美味そうな飯をちゃんと見せてくれたり、どこで買ったんだ...?と思わせる絶妙にダサい服のチョイス (※褒めてます) や、声に出すノックの描写も入ってたので嬉しかった。高橋和也の出かたとか狙い過ぎて面白い。逆に『アレ』の多用は新しい気がする。

「え〜っと何があったっけ?」と逆に忘れそうになるほど、本作も琴線に触れるシーンがたくさん詰め込まれた素敵な作品でした。こんなん観たら家族に会いたくなるじゃねぇか!
 
 

まとめ

良かった点

  • 単純に笑えてそれでいてラストにはグッと来る、間口広めの観やすい内容
  • ずっと観ていられる阿部寛と樹木希林の相性の良さと個々の演技
  • 展開を引き立てる要素と巧みな脚本
  • ニヤリとしてしまう数々のセルフオマージュ
  • メモりたくなる名言多し!

悪かった点

  • とくに無かったかな〜

評価:★★★★★  最高!フォーー!ちょっと文句無しに面白かったですね。観ている間ワクワクしているのが分かるっていうか。別に過去作を観てないから分からないって映画では決して無いので安心してくだい。

ただ過去作を観ていると是枝さんが意識的に入れてるオマージュにニヤリとしたり、役者も共通して出てたりするから比較したり、味わいの余白がある作品です。見るとしたら【歩いても 歩いても】は是非とも観て欲しいですね。あとは単純に笑えるのでデートムービーとしてもオススメです!

[ 予告編 ]

[ 映画館を探す ]  「海よりもまだ深く」の映画館(上映館)を検索 - 映画.com

余談だけど、ポスタービジュアルが秀逸ですね。なにげなく並んでるように見える人物写真だけど、それぞれの顔の向きと目線が本作の内容を凄く表してて良いな〜。

あと昔に賞を取って以来、夢を諦められめきれず鳴かず飛ばずの冴えない生活を送っているって設定どっかで最近観たなと思ったら【アイアムアヒーロー】の主人公:鈴木英雄でしたね。【アイアムアヒーロー】では『なりたいものになれなかった』事をあの大惨事をキッカケに意を決し最後『なった』話だったね。なんてのも頭をよぎったりしました。

 

関連&オススメ作品!

歩いても 歩いても

f:id:tyler-7:20160523005552j:plain

 

ゴーイング マイ ホーム ※テレビドラマ

主演:阿部寛/監督:是枝裕和の2012年に放送されたテレビドラマ。これな観てなかったなぁ、観たい!

f:id:tyler-7:20160523010219j:plain

 

アイアムアヒーロー

f:id:tyler-7:20160523010337j:plain

にほんブログ村 映画ブログへ