読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アバウト映画公園

"プロの独身"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!

【ドラマ感想】逃げ恥 / 第3話がイマイチだった原因が判明!ただ星野源の童貞演技は秀逸!そして共感!

ドラマ

f:id:tyler-7:20161026003749j:plain

 

どうも、アバウト男です!

TBSで火曜 22:00〜放送の【逃げるは恥だが役に立つ】通称【逃げ恥】の第3話!あんまりドラマ名が浸透してない気がする… ガッキーのドラマで通用するか。

今回もあまり内容に触れないネタバレありの感想になります!まずは1・2話の感想を。

おさらい用:感想まとめ

 

第3話がイマイチだった原因

もう、すでにタイトルで答えは出てますが… 1〜2話がすこぶる面白くて楽しみにしていた第3話の率直な感想は、

 

あれ、普通...!?

なんか変わったのか?

そうなんです、1・2話となんだか笑いのニュアンスや編集の間なのかな? なんか違がったんですよね。

言ってしまえば「面白いけど、ごくごく普通のドラマっぽい」。

確かに設定やキャスト・脚本家は変わらないので、ある程度の面白さは担保されているものの、今回の『大改造 劇的ビフォーアフター』の番組ネタは、どこか無理やり入れたような中途半端さだったり、意味をはき違えた壁ドンや街頭インタビューなど、

今までと同じような笑わせ要素は入れてるんだけど… いまいちスベり気味で思わずツッコミたくなるような面白さはなかった。同時に1・2話で感じたテンポの良さもあまりなかった。

f:id:tyler-7:20161026005526j:plain

今回は津崎がみくりを女性として意識し始め『恋愛要素』が強くなったとは言え、まだ3話目なのに、さすがに恋愛モードでマッタリし過ぎだろ〜!

これはなんか原因があるんじゃないか?と思い調べたところ、

1・2話と今回の第3話で演出家が変わってました!

実はこのドラマ演出家が3人いるんでね。飽きさせない工夫か、わりと普通みたいですが。

  • 金子文紀 【99.9-刑事専門弁護士-】【コウノドリ】【木更津キャッツアイ】
  • 土井裕泰 【空飛ぶ広報室】【コウノドリ】映画【ビリギャル】
  • 石井康晴 【ウロボロス〜この愛こそ、正義。】【花より男子】シリーズ  オフィシャルHPから引用

代表作も三者三様。

で、僕が面白く感じた1〜2話の演出を担当したのが金子さん。今回の3話目を担当したのが土井さんでした。

気になったので、演出がツボだった金子さんの事をwikiで調べてみたら、僕が2話目の感想で『クドカンに通じるコメディセンス』と言っていたのがここで合致しました!

f:id:tyler-7:20161026012134j:plain

この記事を書く上で初めて知った、上に書いて金子さんの代表作の【木更津キャッツアイ】もそうだけど、その他に【池袋ウエストゲートパーク】【タイガー&ドラゴン】【うぬぼれ刑事】などTBS系のクドカン脚本ドラマの演出手掛けて来た人でした。

通りで面白いわけだ!

他にも、上記の【池袋ウエストゲートパーク】を筆頭に【ケイゾク】【ハンドク】と全盛期の堤幸彦作品の演出も手掛けてて、

これ俺の好きな人じゃん!

 

一方の土井さんも、あのキムタクの【GOOD LUCK!】や【オレンジデイズ】【うぬぼれ刑事】【重版出来】の演出を手掛けた人なので、かなりのベテランの方。

なので、単に土井さんより金子さんの演出が個人的にツボなんでしょうね。はっきり言ってコメディセンスは金子さんの方が高いですね!モヤモヤがスッキリしました。

脚本が同じ人でも演出が変わるだけで全然違うんだな。

 

 

面白かった&良かったところ!

とは言え、今回か今回で普通に面白かったですよ!

まず沼田と風見が、みくりと津崎の2人の関係を『契約結婚』だなと決めつけモードに入ってから、みくりと津崎の他人行儀な会話が、沼田・風見には逆に違和感がなくなりスムーズに。2話目とは違ったやり取りの面白さがありました。

『バレるの?バレないの?』が、もうすでにバレてて当人は気付いていない面白さにシフトして来た。

f:id:tyler-7:20161026020016j:plain

それと役者のセリフの言い回しの面白さは相変わらず。

今回一番笑ったのは、津崎が彼氏のモチベーションで帰って来て、またすぐ元に戻る、帰宅した際の「おおう、ただただいま!...帰りました。」のシーン好きですね。その後無言の2人を引き画で映す流れまで。

役者:星野源のポテンシャルの高さを感じました。観てないけどNHKでウッチャンと『LIFE!』ってコント番組で共演してるみたいですね。

あと姑の立ち位置からうって変わって、視聴者の思いをボソッと代弁してくれる沼田も良かったな。「風見くんてめんどくさいよね。」「風見くんって、そういうとこあるよね」みたいな。代打として来る沼田・風見コンビのチグサグさが面白い。

 

 

星野源の童貞演技が秀逸!

今回、津崎がみくりを女性として意識し始めてから、色々と過剰反応してしまうくだりとか分かるなぁ。

特に近場のモテる男と比べられる時の劣等感やたるや!別に相手は比べてないのに、無意識にモテる男と自分とを勝手に比べちゃって、1人落ちこむパターン。そんな切ない顔をしてるのが下の写真のシーン。

f:id:tyler-7:20161026012734j:plain

あと、好意を抱いている女性がイケメンと親密そうにコソコソ話してのが異常に気になったり、このまま生涯独身かもなと寺で悟るシーンとか…

分かりすぎる!!!

津崎よ、童貞・非童貞の差こそあれど、お前の気持ちは痛いほど分かる。その後、みくりからの優しさ言葉にヤられるのも分かる!仲間だ!

演出の話に戻るけど、土井さんはこの辺りの、ドラマっぽくて分かりやすい恋愛描写とか多分上手いんでしょうね。 

 

第4話は『契約結婚』がついに悪意のないイケメンこと風見にバレて、みくりを奥さんとして津崎とシェアするという、今まで他のドラマやや映画でもありそうでなかった新鮮な展開に… どうなるのか楽しみだな。

 

 

今週のベストスタイリング賞!

第3話のベストスタイリング賞は百合ちゃんのぶどう狩りの時の飾らない年増のイイ女ファッションでした!

f:id:tyler-7:20161026014405j:plain

逆にガッキーのスタイリングは今回イマイチでした… 寒くなって来たから、あの最高なノースリーブの露出もなくなって、どこかイナタくなってしまった。

あ、でもエプロンはキーアイテムなんだろうな。毎回みくりのしてるエプロンのデザインを変えて来て、今回はバナナ柄でした。それも毎週の楽しみの1つですね。

露骨な『NISSAN JUKE』のCMタイアップの件は結構唐突だったけど、物語に支障無かったんでイイか。運転シーンがやたら合成ぽくて、どうせなら黒沢清オマージュとかやってもらった方が面白かったのにな。

今回は以上です!

 

追記:第4話感想

 

オフィシャルHP&主題歌

恋

  • 星野源
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

にほんブログ村 映画ブログへ