アバウト映画公園

"ほどほどの映画好き"アバウト男が最新作から旧作まで映画の感想をゆるめに書き綴る映画ブログ!たまに気になるドラマやおすすめ映画を紹介!基本大したことは書いてない。

ガーディアンズオブギャラクシー リミックス【ネタバレ映画感想】不満もあるけど『必要な続編』!!!

映画『ガーディアンズオブギャラクシー リミックス』ネタバレ感想/評価

f:id:tyler-7:20170513140924j:plain

あらすじ:ピーター(クリス・プラット)は“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”のまとめ役として、刑務所で出会ったくせ者たちを率いている。宇宙一荒っぽいアライグマのロケットは、ブツブツ文句を言いながらも小さな相棒ベビー・グルートと共に銀河の平和を守るために奮闘。緑色の肌を持つ美しい暗殺者ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)らと共に行動し……。(シネマトゥデイ)

 

製作国:アメリカ 上映時間:126分 製作年:2017

監督・脚本:ジェームズ・ガン

キャスト:クリス・プラット / ゾーイ・サルダナ / デイヴ・バウティスタ / ヴィン・ディーゼル / ブラッドリー・クーパー / マイケル・ルーカー / カレン・ギラン / ポム・クレメンティエフ / エリザベス・デビッキ / クリス・サリヴァン / ショーン・ガン / カート・ラッセル 等

上映館:「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」の映画館(上映館)を検索 - 映画.com

 

 

どうも、アバウト男です! 

今回扱う映画はその年のベストに挙げたほど面白かった【ガーディンズオブギャラクシー】の続編【ガーディンズオブギャラクシー リミックス】です。

MCUシリーズの中で一番好きで「またアイツ等に会えるんだ!」と俄然楽しみにしてました。監督は1作目に引き続いてジェームズ・ガン。ラストのネタバレはしてませんが、内容には多少踏み込みながらの感想になります。

 

アイツ等が帰ってきた!

率直な感想は、

1作目ほど「なんだこれ!最高っ!」とはならなかったけど、これはこれで面白かった!

前作が、ならず者たちの紹介から始まり、いがみ合いながらもチームを組んで強大な敵をに立ち向かう『はじめて尽くし』で挨拶代わりな1作目だったのに対し、今回はチームとして団結力、それぞれのキャラクターの掘り下げ、1作目に出てきた脇役にもスポットが当てられガーディアンズと共闘して魅せるなど、より踏み込んだパワーアップした続編でした!

f:id:tyler-7:20170513135119j:plain

 「あの後アイツ等は仲良く元気でやってるのかなー?」と、1作目を見て待ちわびていた彼らの姿やニヤニヤしてさまさう、キャッキャしたやり取りをしっかりと見せくれる。

それでいて笑えるやり取りに、70年代の軽快な音楽の使い方なんか相変わらずで、MUCシリーズの中でも唯一無二の存在感を改めて実感できました!

 

 

キャラの掘り下げ&新メンバー

今作は特にキャラの掘り下げがメインになっていました。それぞれのキャラにコンビを組ます形で過去やそのキャラの本質を掘り下げていく。

例えば、ピーターは長年存在すら未知数だった父エゴと対面し戸惑いの中、憧れていた親子のやり取りや、母親のことや自分に秘められた能力を知る。ガモーラは憎まれている妹ネビュラとのわだかまりが徐々に解消され、アライグマのロケットはヨンドゥ率いるラヴェジャーズとの戦いで自作のガジェットを駆使した戦闘能力の高さを見せたり、同じく捻じ曲がった性格のヨンドゥと似た者同士だという事が分かる。

本作は個々を際立たせることで、その個々が集うチームとしての魅力をさらに引き上げるような内容でしね。

グルートが今回ベビーグルートとして生まれ変わったのも、また1作目とは違ったチームのやり取りや見せ方が出来てたのも上手いし。エンドロールのあのシーンから分かるように、3作目もまた違ったチームのやり取りが見れるんだろうな。

f:id:tyler-7:20170513135133j:plain

チームと共闘する形でヨンドゥとネビュラの『素直じゃないけど実力は十二分にある』青キャラ2人の参戦は個人的にアガりましたね!いかにも漫画的というかファンサービスというか。皆が集うシーンではすでにアベンジャーズ級の貫禄!

ドラックスと感情を読み取る新キャラのマンティスの、空気が読めないキャラ同士のやり取りも微笑ましかった。

 

 

続編での新たな見せ場

2作目ならでは見せ場もいくつかあって、特に印象的だったのは、背中に取り付けるジェットポッド?を使っての空中戦。オープニングの宙を舞いながら巨大な多足型きもきもエイリアンと戦うシーンは、銀河を舞台としてるシリーズならではの見せ方だし、前作にはないシーンで新鮮でしたね。

『現代版スターウォーズ』をより強調させるような、ジェットによる飛行チェイスシーンやコミカルなワープシーンなんかも楽しかった!

f:id:tyler-7:20170513135256j:plain

内容に踏み込んで言っちゃうと、今回『仲間の死』を描いてたのが良いなと。ヒーローはなんだかんだあっても死なないみたいなマーベルのルールを破るようなチャレンジ。

【アベンジャーズAOU】のクイックシルバーの件もあったけどけど、今回は埋葬含め『死』がずしっと重くのしかかって来る。アイツの活躍を正直もっと見たかったのに〜。

しかもその死の演出が悲しくも美しくてズルい!今作の根幹を拾い上げるてキチッと有終の美を飾るというか。思わず泣いちゃいました!多分ここが見せたくて、ロケットに電池を盗ませたと言っても過言じゃない。

こう見ると『ガーディアンズ』シリーズは、いわゆるヒーローってよりかは『宇宙海賊』なんだよね。元々ならず者の集まりで金やお宝に目がなくて、銀河で好き勝手やって、時には反感をかった輩に狙われ、痛い目にだって遭うリスクや犠牲もあって。それでも懲りずに銀河という海原にまた帰っていく。

『喧嘩するほど仲がいい』って言葉を体現するような、個々じゃ頼りなくても家族としてそれぞれの個性を活かした『チーム』となば怖いもの無し。

このチーム感イイやないか!

より『ガーディアンズ』の絆と土台を強めた内容になっていたと思う。

 

 

不満点もある

前作『が余すとこなく面白かった』にの対し、今回は少々時間を持て余してるように見えちゃました。

終盤のバトルシーンはカオス且つド派手でそれなりに楽しめるんだけど、そこに至るまで、それぞれのキャラの『時間つぶしの自由時間』みたいな、マッタリとした会話ややり取りが続く中盤はちょっとタルく感じました。あそこは1つ1つをもう少しキュッとタイトにして欲しかったですね。

f:id:tyler-7:20170513135235j:plain

それと今回のヴィラン(悪役)のあり方ですよね。銀河を舞台にしているからしょうがない部分もあると思うんだけど、ヴィランの力が強大過ぎて、今回はよく分からんことになっちゃたなと!何と言っても『惑星』ですからね… 全然魅力的じゃないしアレはやり過ぎ。おそらく強さでいうと過去のMCUシリーズでダントツじゃないか?

で結局、直接対決だと太刀打ちできないから『核を破壊するため爆弾をしかける』って凡庸な着地になっちゃって...

個々のキャラの掘り下げからのピーターの過去へとリンクした陰謀や話の流れが良かっただけに「そうなっちゃうよなぁ。。」とは思いつつも、なんとも勿体無いなぁという気持ちにさせられました。

 

とは言え、今回の個々のキャラにスポットを当て、結果として絆をより強固なものにする流れは、この先シリーズを続けていく上では不可欠だと思うので、1作目ほどアガらなかったし不満点はあるにしても、

『必要だった2作目』って感じの内容ではちゃんとあったのかなと。だからこれはこれでアリです!と自分を納得させた。

最終的に『悲しい過去を持つモノ同士』が集まるチームとして上手く収まったんじゃないでしょうか!

 

まとめ

評価:★★★★ 結構良かったぜ!

より絆も内容も深くなった2作目!3作目も変わらずジェームズ・ガンにメガホンを取ってほしいな。エンドロールのオマケ映像も盛りだくさんなので最後まで席を立たないように。

細部のディテールやセリフの言い回しなんかを味わいにもう一度観たいくらいですね。

1作目未見な人は、もちろん1作目を予習してから行くべきです、楽しさやグッと来る度合いが全然違ってきますよ!

[ 予告編 ]

www.youtube.com

 

関連&オススメ作品!

ガーディアンズオブギャラクシー

 ガーディアンズオブギャラクシー リミックス:サントラ

今回の感想に入らなかった一言:

予告編で意外と本編の大事な展開やシーンが隠れていたのは良かったですね!予告で重要そうなシーンがさらっと序盤で出て来たりするので、イイ意味で裏切られました!