アバウト映画公園

映画が好きなんだけど観たそばからすぐに忘れていってしまうアバウト男の鑑賞備忘録ブログ!

2018年だけど2017年映画ベスト10を挙げてみる!

f:id:tyler-7:20180108192318j:plain

 

明けましておめでとうございます!

そしてご無沙汰してます、アバウト男です。約7ヶ月ぶりの更新になります。

去年は仕事が思いの外忙しくなってしまい全然更新出来ませんでした。というか元々マメじゃない性分が出たというか完全に体力不足というか。数週間・数ヶ月ブログの更新が止まってしまうと「もういっか。。」となってしまって。

とは言え何故か、はてなブログPROと独自ドメインの更新はしてしまったので、今年は今までみたく新作映画を観たら逐一感想を書くよりも、気分でのんびり書くスタンスで行こうかなと思います。 

 

2017年映画ベスト10!

その前に今更感もありますが2017年のベスト10を出します!ブログをやめていた間、映画をまったく観なくなった訳じゃなく隙を見てちょこちょこと観てました。新作よりも断然旧作を多く観てたけど。

 

劇場鑑賞作は61本

【NERVE ナーヴ】【ネオンデーモン】【沈黙 サイレンス】【ザ・コンサルタント】【マグニフィセントセブン】【ドクター・ストレンジ】【虐殺器官】【グリーンルーム】【たかが世界の終わり】【ナイスガイズ!】【雨の日は会えない、晴れた日は君を想う】【ラ・ラ・ランド】【モアナと伝説の海】【哭声/コクソン】【SING シング】【キングコング:髑髏島の巨神】【ハードコア】【ムーンライト】【ゴースト・イン・ザ・シェル】【パージ 大統領令】【T2 トレインスポッティング】【バーニング・オーシャン】【無限の住人】【帝一の國】【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス】【スプリット】【マンチェスター・バイ・ザ・シー】【メッセージ】【光をくれた人】【美しい星】【20 センチュリー・ウーマン】【パトリオット・デイ】【22年目の告白】【昼顔】【ハクソーリッジ】【ジョン・ウィック:チャプター2】【ライフ】【パワーレンジャー】【フリー・ファイヤー】【ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章】【スパイダーマン ホームカミング】【ベイビードライバー】【新感染 ファイナル・エクスプレス】【三度目の殺人】【散歩する侵略者】【ダンケルク】【エイリアン:コヴェナント】【あさひなぐ】【亜人】【アウトレイジ 最終章】【アトミック・ブロンド】【ゲットアウト】【ブレードランナー2049】【マイティソー バトルロイヤル】【IT】【シンクロナイズドモンスター】【ジグソウ:ソウ・レガシー】【全員死刑】【スターウォーズ/最後のジェダイ】【勝手にふるえてろ】

 

レンタルの後追いで8本

【ファウンド】【アシュラ】【スウィート17モンスター】【おとな事情】【ローガン】【海底47m】【ラプチャー 破裂】【静かなる叫び】【サバイバルファミリー】な感じです。 

 

まずは10〜4位!

 

10位  新感染 ファイナル・エクスプレス

10位はかなり迷いました!実際どれでも良かったけど【アイアムアヒーロー】でそれなりに満足してた矢先、アジアでこれだけ濃密なゾンビ映画が観れたのを祝してスッと10位滑り込みました。ホラーに関してはバッドエンド好きなのでキレイに収まったラストはそんなに好きじゃないけど。

新感染 ファイナル・エクスプレス [Blu-ray]

新感染 ファイナル・エクスプレス [Blu-ray]

 

 

9位  ダンケルク

9位は【ダンケルク】。似た系統だとメルギブ監督の【ハクソー・リッジ】も良かったけど、思い返すと個人的にはダンケルクの方が好きかな。あまり戦争映画を劇場で観る経験も無いので、音響然り過酷過ぎる展開然り戦争の追体験をこれでもかと食らったし、2017年にこうして呑気に映画を楽しめる幸せを味わいました。『こんな目に遭いたくない』を追体験できるのが映画の醍醐味の一つですよね!

ダンケルク ブルーレイ&DVDセット(3枚組) [Blu-ray]

ダンケルク ブルーレイ&DVDセット(3枚組) [Blu-ray]

 

 

8位 SING/シング

8位は【SING/シング】。お話としては少々難ありだと思うけど、音楽映画としてめちゃくちゃグッと来ました!個性的でかわいいキャラもそうだし、ラストで溜めてきたモノを解放させる演出も良かったし、終盤のライブのシーンは誰もがアガるだろ!イルミネーションスタジオ作だからって少し舐めてました。

SING/シング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

SING/シング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

 

 

7位  メッセージ

7位はドゥニ・ヴィルヌーヴ作品です。贅肉を削ぎ落とした演出や気温まで伝わってきそうな澄んだ画、お得意の『今まで信じて観てた来たものがグラっと裏返る』快感と、ヴィルヌーヴのテイストとSFジャンルとが上手くマッチしてた良作。逆に予算をかけない【静かなる叫び】もストイックで凄く良かった!こういうこじんまりとした作品ももっと撮って欲しいな。

メッセージ [Blu-ray]

メッセージ [Blu-ray]

 

 

6位  バーニング・オーシャン

6位の【バーニング・オーシャン】は観終わったあと劇場でマジに放心状態になった印象が強くてランクインさせました!『映画になるような事実』を扱うってだけでズルいんだけど、その中でも絶妙に良い題材に目を付けるよな。【ローン・サバイバー】や【パトリオット・デイ】然り、この『監督ピーター・バーグ × 主演マーク・ウォールバーグ × 実話を基にした物語』の黄金フォーマットのファンですね。引き続きこのフォーマットで何作か作ってください!3作もやったしもう主演はマーク・ウォールバーグじゃなくても良いかも。

バーニング・オーシャン [Blu-ray]

バーニング・オーシャン [Blu-ray]

 

 

5位  マンチェスター・バイ・ザ・シー 

5位の【マンチェスター・バイ・ザ・シー】はなんでしょうね〜!地味なんだけど『良作』ってことで深く心の片隅に残ってて。主演のケイシー・アフレックが良かった!【ファーナス 訣別の朝】や【トリプル9】などちょい小汚い役が似合うよね。悲しみからの再生、拒絶しないで時に身を任せることで見えてくるモノ・得るモノがあるのかなと、ふと孤独を感じた時そっと背中を押してくれた気がしました。

【Amazon.co.jp限定】マンチェスター・バイ・ザ・シー ブルーレイ+DVDセット(ブロマイド3枚セット付き) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】マンチェスター・バイ・ザ・シー ブルーレイ+DVDセット(ブロマイド3枚セット付き) [Blu-ray]

 

 

4位  勝手にふるえてろ

で4位の【勝手にふるえてろ】は2017年ラストに観た劇場公開作でインパクトが新鮮ってのもあって唯一邦画でランクイン!素直に邦画で一番面白かったなか。今まであまり観て来なかった女優:松岡茉優のポテンシャルと、監督の感性が光るセンスフルな演出とが見事にマッチングして、振り返ればシンプルめのストーリーなんだけど、これほど表現豊かな作品に落とし込めるのかなと面食らいました!荒削りさや勢い含めでパワフルな一作。

あとは【もらとりやむタマ子】や【ばしゃ馬さんとビッグマウス】とかそうだけど『愛おしいダメ女映画』が好きなんだろうな。この辺もっと開拓して行きたいな、誰か教えてください!

furuetero-movie.com

 

 

 

では3〜1位!

 

3位  ラ・ラ・ランド

これは2017年を代表する一作ですね!ミュージカル映画なんて全然観ないし好きなジャンルでもなんてないんけど、ミュージカル的表現が気を削ぐことなくちょうど良いバランスで物語に盛り込まれて新鮮で、時間を忘れ作品に浸ってました。世界観としては1940年代らしいんだけど映画としての空気感は今っぽくて、カラフルかと思えばシットリとして見せる豊かな色彩構成や、シチュエーションにいちいちハマって盛り立てる音楽に、セットや映像表現などなど諸々の質が高かった。

あと個人的な仕事のオーダーでスタイリングや色味など『ラ・ラ・ランドみたな感じ』っていうオーダーがいくつかあって、世間的な影響も私生活でヒシヒシと感じました。凄いよデイミアン・チャゼル!

ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]

ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]

 

 

2位  T2 トレインスポッティング

ここ最近特に、名作の現代版リメイクや続編の制作が増えてると思うんだけど、その中でも本作の【T2】はかなり理想的な続編に仕上がっていた。トレスポの続編なんて【ブレードランナー】の続編級に「別にやらなくても良いんじゃないの〜?」と思うようなデンジャーな案件だけど、見事作品が持つノリや空気感はあの頃のままを担保しつつ、時の流れや月日を重ねたことでの俳優の枯れ感や作品のメッセージは続編ならでは。そこに監督ダニー・ボイルの映像センスも衰えを見せないなんて、「こんな続編が観たかった!」を見事形にしてくれました。

T2 トレインスポッティング ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

T2 トレインスポッティング ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

 

 

1位  ナイスガイズ!

見事1位に輝いたのた【ナイスガイズ】、これは純粋に観てて楽しかったし笑った!!!2017年は「1位はこれでしょ!!?」って感じの作品が実は無くて、良いなと思った作品は正直ドッコイドッコイで。なので『2017年一番良かった作品』よりも『2017年一番好きな作品』って言い方の方が正しいですかね。

【ラ・ラ・ランド】に【ブレードランナー2049】と大活躍だったライアン・ゴズリングと久しぶりに見たラッセル・クロウが予想だにしない抜群の相性を発揮!ここ最近これだけ笑えてワクワクさせられる王道ドタバタバディムービーはなかったんじゃ無いかな。もし自分が映画監督ならこんな作品を撮りたいなと思わせる快作でした。また彼ら(もちろんあの可愛い娘ちゃん込み)のドタバタ劇を観たいですね! シェーン・ブラック監督にはドンドン新作を撮ってもらいたい。【プレデター】のリメイクも楽しみにしてます!

ナイスガイズ! [Blu-ray]

ナイスガイズ! [Blu-ray]

 

 

ランク付けしてみて

やっぱり一つ一つ感想を記事にするって大事ですね。記事を書いた映画でさえ読み返さないとどこが具体的に良かったか思い出せなかったり、記事にしてない作品にいたっては『星5段階評価』レベルのざっくりな印象しか残ってなかったり。短くても感じた事は記事として残しておくべきですね 。

 

見逃し後悔作

下半期は特にバタバタしてたのでスルーしてしまった作品も多く【パターソン】【ドリーム】【ギフテット】【ノクターナル・アニマルズ】【エル ELLE】あたりは後になって見逃した事を後悔しました。

ブログから離れてた期間、羨ましくなるので他の人のブログ記事やツイッターもほとんど見てなかったから、この辺の作品がキャッチ出来てなかったなぁ。

 

観直したい2017年刺さった作品!

ベスト10を出したんだけど、ランクインした作品よりも「また観直したい!」と思う作品って意外とランク外の作品だったりして、そんな作品をいくつかピックアップしました。大味な作品って一度味わったら満足しちゃうんだけど、また近く来たら寄ってみたい飯屋みたいな味のある作品も多かった。

 

ザ・コンサルタント → 死んだ目のベンアフ演じる妙な魅力を放つ主人公:クリスチャン・ウルフの活躍をもう一度観たい。

グリーンルーム → 否応無く放り込まれるバイオレンスで悪夢のような時間やシチュエーションが魅力。

哭声 コクソン → 全体的に漂う禍々しい雰囲気に予測不可能な展開にまた振り回されたい。

昼顔 → 単にドラマの映画化では無く映画でやるからこそのフルスロットルな着地と、数え切れないほどあるツッコミどころが一周回って憎めない。

ライフ → 実はベスト10に入れたいほどキャスティングや設定含めツボを突かれたA級SFスリラー。

ベイビードライバー → カーアクションという枠組みの中で100点級に暴れまわる抜けの良い作風。

アトミック・ブロンド → シャーリーズ姉さんが魅せる重さと痛みが伝わってくるガチアクションと作品が纏う色気。

IT → 何でもあり&インフレする恐怖演出や、ふとした瞬間顔を覗かせるグロさが好き。

 

まとめ

2017年はブログを書かずその合間合間で旧作を多く観た年でした!旧作を含めたら約180本弱。余力があれば『2017年に観た面白かったおすすめ旧作映画』の記事を書こうかな。

 

あと何と言って個人的に2017年は『乃木坂46』にハマってしまったのがかなりデカい。ハマったのはバナナマンの日村扮するヒム子とテレ東の歌番組でコラボした辺りからで、そこからバナナマンと一緒にやっているバラエティ番組『乃木坂ってどこ?』『乃木坂工事中』の過去動画をひたすら遡って観てました。

中でも、夏に京都を一人旅した時、京都のTOHOシネマズで公開初日の【スパイダーマン・ホームカミング】を観たんだけど、一人旅の電車移動や立ち寄ったカフェなどで基本乃木坂の動画を観てたのが記憶に強く残ってる。その流れで乃木坂の映画【あさひなぐ】もちゃんと観たし。出来としては『乃木坂好きだったら微笑ましく観れるけど、、まぁこんなもんよね』的な感じでしたけど。

年明けてなーちゃん(西野七瀬)主演ドラマ【電影少女 VIDEO GIRL AI 2018】の放送も始まるので、そっちの感想も書きたい気持ちもありますがどこまでモチベーションが保てるのか。CD買うとか握手会に行きたいまではハマってないけど、2018年の新作映画と同じく乃木坂の動向も気になるアバウト男でした。 

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします!

 

過去のベスト

www.aboutman7.com

www.aboutman7.com

www.aboutman7.com