アバウト映画公園

映画が好きなんだけど観たそばからすぐに忘れていってしまうアバウト男の鑑賞備忘録ブログ

インフィニティウォー【ラストネタバレ】ゲームが映画の先を行く!アベンジャーズ4への期待!

f:id:tyler-7:20180503022236j:plain

 

どうも、アバウト男です!

今回はまだ興奮冷め止まない衝撃的なラストで魅せた映画【アベンジャーズ インフィニティウォー】を観て、ちょっと個人的に思い出した事があり、軽くまとめた記事になります。

※【インフィニティウォー】のネタバレが含まれるので、まだ観てない人は注意してください。まずは、

インフィニティウォーを観ろい!

 

インフィニティウォー感想

www.aboutman7.com

 

 

 

ゲームが映画の先を行く!

皆さんはこちらのゲームをご存知でしょうか?

MARVEL VS CAPCOM INFINITE

マーベルのキャラとスト2などを擁するカプコンのキャラを戦わせる事が出来る人気格闘ゲーム『MARVEL VS CAPCOM』シリーズの第4弾。タイトルにある『INFINITE :インフィニット』は完全に今回の【インフィニティウォー 】 (IW)を意識した内容となっています。

実際にプレイした事は無いけどキャラの紹介動画を観るのが好きで、なんとなく内容だけは知っていて。アイテムでインフィニティストーンも出てくるんよ。

f:id:tyler-7:20180503022252j:plain

マーベル側の登場キャラとしては、アイアンマンを筆頭に、キャプテンアメリカ/ソー/ハルク/ブラックウィドウ/ホークアイ/ウィンターソルジャー/ウルトロン/ストレンジ/スパイダーマン/ロケット/ガモーラと『MCU』シリーズでお馴染みのキャラが大集結。

個人的にウルトロンを出してくれてるのはアツいなと!ただ、残念ながらアントマンはいません… そこも映画に沿うんじゃねーよ!

 

まずはこのゲームが発売されたのはマイティソー第3弾【マイティソー バトルロイヤル】の劇場公開よりも前という事を覚えておいて欲しい。

で、この『MARVEL VS CAPCOM INFINITE』はユーザーに長く楽しんでもらえるように、後々公開されるMCU&マーベル映画を見越して作られてる点が面白いなと。

【IW】を観た後に改めて感じたそこら辺のポイントいくつか挙げてみる。 

 

1. ブラックパンサーもいる!

f:id:tyler-7:20180503022328j:plain

【シビルウォー】ではまだまだ魅力を十分に発揮出来てなかったブラックパンサー。INFINITEでは恐らく【マイティソー・バトルロイヤル】の後に公開される単体作【ブラックパンサー】で、よりキャラとしての人気が出るだろうなと見越してゲームにもガッツリ登場させてくれている。

分かってるな!

 

2. もちろんサノスもいる!

f:id:tyler-7:20180503022352j:plain

出演者にもネタバレ厳禁だったため公開直前になってもなかなかその魅力が外に出て来なかったラスボス:サノスも堂々の登場!ゲーム内での機敏な動きを見るとあの【IW】の冒頭で魅せたハルクとの格闘バトルを彷彿とさせる。

ガントレットは付けていないが、身体のフォルムや顎のシワが忠実に再現され、ちゃんと強そうに見える!【IW】を観た後ならよりサノスでプレイしたくなる事間違いなし。

 

 

 

3. スパイダーマンのコスチューム

【IW】を観ていて驚いたのはスパイダーマンのあのコスチュームの件だ。↓

f:id:tyler-7:20180503022653j:plain

【IW】を観た人なら分かると思うけど、トニーがピーターに渡した新たなスパイダースーツに搭載されていた、背中から蜘蛛のような脚が突き出す新機能。その新機能を使いこなし仲間と共にサノスを良いところまで追い詰めたNEWスパイダーマンの頼もしさが印象にも残ってるが、

実は【IW】が公開されるだいぶ前から、ゲームでその歪なコスチューム見かけてたので、実際映画を観てたら「お〜〜〜アレじゃん!!?」と驚いたわけで。

まさか映画に出てくるとは思わなかった!映画だとあまり感じなかったけど、ゲームで見る限りちょっと気持ち悪いデザインだしね。

 

4. ヴェノムもいるよ!

f:id:tyler-7:20180503022406j:plain

MCUでは無いが『MARVEL VS CAPCOM』シリーズではお馴染み、スパイダーマンの宿敵のヴェノムですが、トム・ハーディ主演で今年の12月に公開される単体作【ヴェノム】の存在を考えると、タイミング的にはバッチリよね!

こちらも早く観たい!!!

 

 5. 重要キャラ:キャプテン・マーベルも登場!

f:id:tyler-7:20180503022518j:plain

【IW】のラストでサミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーが消滅する前に連絡を取ったであろう人物であり、【IW】の続編【アベンジャーズ4】でキーとなる重要キャラ:キャプテン・マーベルもすでにこのINFINITEでは登場します!

さすがだろ!!!

【アベンジャーズ4】の前に単体作【キャプテン・マーベル】の公開も決定していて、主演は【ルーム/ROOM】【フリーファイヤー】のブリー・ラーソン。

f:id:tyler-7:20180503125339j:plain

きっとこのキャプテン・マーベルがアイアンマンとキャップの仲を取り持ってくれるんじゃないか!? と密かに期待しています。

頼む!アベンジャーズに力を貸してくれ!!!

 

 

過去の『MARVEL VS CAPCOM』に登場したキャラ 

f:id:tyler-7:20180504003743j:plain

 

ウルヴァリン/『MARVEL VS CAPCOM』に登場

ゲーム『MARVEL VS CAPCOM』の1作目が出たのは今から20年前の98年。その頃はまだ『マーベル』=『X-MEN』&『スパイダーマン』という認識が強く。映画【アイアンマン】1作目の公開はゲーム発売から10年後の2008年だからね。

そう言えば当時『MARVEL』のことを『マーヴル』と呼んでたのを思い出した。元々『マーヴル』が公式の呼び名だったんだけど、いつからか『マーベル』に変わりましたね。

 

ウォーマシン/『MARVEL VS CAPCOM』に登場

実はアイアンマンよりもウォーマシンの方が先に『MARVEL VS CAPCOM』シリーズに登場。元々アイアンマンを出したかったらしいんだけど、版権の許可が下りなくて急遽ウォーマシンに差し替えられたらしい。アイアンマンはダメなのにウォーマシンは良いのか!?

 

ケーブル/『MARVEL VS CAPCOM2』に登場

映画【デッドプール2】でジョシュ・ブローリン演じる強敵ケーブル。実はデッドプールよりもゲーブルの方が先に『MARVEL VS CAPCOM2』で登場!見た目の雰囲気はだいぶ違うが、ゴツ目の銃にサイボーグな左腕に光る左目はしっかり受け継がれている。

こう考えるとジョシュ・ブローリンはサノスに続いてマーベル映画の魅力的なヴィランを演じるって凄いな。大活躍!

 

デッドプール/『MARVEL VS CAPCOM3』に登場

当のデッドプールは『MARVEL VS CAPCOM3』で登場します!アクロバットな動きで相手を翻弄する。

 

ロケット/『MARVEL VS CAPCOM3』に登場

ガーディンズの一員であるアライグマのロケットも、映画【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】が公開される3年前に『MARVEL VS CAPCOM3』で登場していました!

小さい身体に様々なガジェットを駆使して戦う様は【ガーディンズ・オブ・ギャラクシー リミックス】で見せた闘いぶりを彷彿とさせる。

 

 

まとめ

原作コミックを読んでる人ならなんて事無いんだろうけど、MUCシリーズがこんなにも世界中を席巻するなんて誰も想像してなかった頃に、一部の好きな人に向けて作られた『MARVEL VS CAPCOM』シリーズがようやく時代と上手くリンクして来たなと。ゲームと映画の関係性も興味深いですね。

MUCに限らず、今後どんなキャラが映画として出てくるかゲームの方をチェックしてみても面白いと思います!

こちら『ゲーム&映画』の関連記事